こんにちは、マモルです。

9/2に1回目の光を送らせていただいた、「自分の本質を解放する光のセッション」

事前の報告(こちら)でもご紹介させていただいていた、現在パートナー募集中という、KK様からのメールです。

 

KK様から、セッション翌日にいただいたご感想 ※一部略、抜粋です】

 

『まず、見た夢の報告、2つです。

==========

場面やシチュエーションをほぼ忘れてしまったのですが、私の脇から、めちゃくちゃ大きな針が出てきました。

というか、「脇が針に変身した?」という感じなのか、「自分の中から針が出てきた」、というのか、夢の中での感覚としては、「物凄く大きな針」という感じでした。

その後すぐ目が覚めて、「なんか針って感覚が凄いな~」と思いながら、また眠ってしまいました。

==========

もうひとつ。

ほぼ記憶にないんですが、1箇所だけ、やたらと鮮明に覚えてる箇所がありました。

昭和的な雰囲気の、若者が集まる、ちょっと賑やかな、お酒となぜかタコスのお店。

そのカウンターに私1人が座って、お酒を作ってくれている男の人と、お喋りをしている。

なお、私は、そのお店に行く前に、他の男性から告白されていたようで、返事をしたのかどうかは、定かではない、という感じ。

そのことを、カウンター越しの男性に話すと、実はその人も私のことが好きだということで、どうも私は、駆け引きというか、悩んでいる感じ。

本当に好きなのは、カウンター越しの目の前の男性だけど、以前に「仕事がこんなだから、あと1年待って」と言われたことがあるらしい。

一方、そのお店に行く前に告白された男性からは、「今すぐ結婚しましょう」と言ってくれていたようで、たいして好きではないが、【今すぐ結婚】という言葉に惹かれて、そちらにしようか悩んでいる。

そのことを、正直に、カウンター越しの男性に話している。

すると、その人が、私の名前が書いてある回数券10枚綴りをテーブルに出してきて、『目の前のことを選ぶか、長い目で先を見て決めるか』と言われ、余計に悩む、というところで、目が覚めました。

==========

そして、ここからは、現実の話です。

セッション翌日のきょう(3日)、お昼過ぎにスーパーに行ったら、元義母がいました。

実は、1週間〜10日前にも、すごく久しぶりに、ばったりスーパーの中で会ったのです。

少し喋っていたら、アイスを買ってくれました。

めちゃくちゃ複雑な気持ちだったんですが、アイスは感謝して食べました。

今日は、元義母の方は、私に気付いていなかったみたいなので、そそくさと逃げるようにサッサと買い物して、スーパーを出ました。

帰りながら、「なんで私が逃げないといけないんだろう」とか、「でもお互いに気まずいよなー」とか、「やっぱり引っ越ししたいなー」とか思い、そしてそのままグルグルと昔の記憶が巡り、それで自分を責めたりと、感情があっちにいったり、こっちにいったりしてしまいました(>人<;)

すると、さらには、ベランダで洗濯物を取り入れていたら、元義母が、犬の散歩をしているのを、見てしまいました。

道路側に高い木などもたくさん植えているので、完璧には見えないのですが、隙間から見えると、確実に元義母でした。

そして、元義母も、どうも向こうもこっち見てるのでは?と思い、私は気づかないフリをして、サッサと家の中に入りました。

なんだか、見ると、心臓がバクバクするんですよね、、、

というのが、現実にあった出来事でした。

また次回も楽しみにしています』

 

・・・KK様、ありがとうございました。

KK様からは、このほかにも面白い夢のご報告を複数いただいているんですが、現在の状況に一番関連しているものだけ、ご紹介させていただきました。

最初の、「自分を中から針が出てきた」夢は、より正確に言うと、「自分を突き刺して、固定して動けなくさせていた針が抜けた」夢です。

例えて言えば、昆虫の標本が、針で刺して止めてありますよね。そのイメージ。

KK様を、ずっと封じ込めて動けないようにしていた、行動させないようにしていた、その針が抜けた・・・そういう「呪術」の解除だと思います。

そして、二つ目の夢は、その解放を受けて、動けるようになったのだから、いよいよ本気で、「結婚」について、真剣に考えていく、とりくんでいく時期に来ていることを、伝える夢。

KK様、おそらくは、口では「結婚したい」と言いつつも、心の奥では、まだ「結婚」することが怖かった。

それは、やはり一度、うまくいかなかったことが、尾を引いていて。

表面的な意識の中では、もうすっきりきれいさっぱり終わったように思っていたかもしれませんが、全然そうではなくて。

そして、元義母様に偶然お会いして、こそこそと逃げてしまったのは、元義母様に、「罪悪感」を感じているから。(※より正確に言えば、セッションを通じて、自分の中の「罪悪感」を手放していくために、いま、向き合わされている、ということですが)

元義母様の方が、KK様のことをどう思っているのかはわかりません。

でも、KK様は、元義母様と会うと、自分を責める気持ちが出てきてしまう。

自分を責める気持ちが出てくるということは、結局、「自分が悪い」と思っている、ということですから。

で、この思いを解消するのに一番手っとり早いのは、、、に会ったときに、実際に「ごめんなさい」と、謝ってみることです。

もちろん、離婚のことは、その当事者にしかわからないし、どちらが悪い、とかいうものでもないかもしれない。

でも、KK様の中に、「罪悪感」があるのであれば、その一番簡単な解消法は、「謝る」ことです。

元義母様がどういう反応を示すかどうかには全く関係なく、「謝る」ことで、それで、KK様の中にある「罪悪感」が消えるのなら、それでOK。

そうすることで、本当の意味での、前の結婚の「決着」がつき、「清算」が終了するんだと思います。

やっぱり直接は難しいなら、元義母様をイメージして、もしくは元義母様の前にいて心臓がバクバクしている自分をイメージして、「ホ・オポノポノ(心の中で、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています、ありがとう、と4つの言葉を唱え続ける)」をやってみる手もありますよ。

よかったら、試してみてください。ちょうど「地球が急上昇中」のこのタイミング、一気に、KK様の心の奥底にあった「罪悪感」が、スコーンと抜けていくかもしれません。

そして、さらに話を戻しますと、二人の男性の間で揺れる夢は、実は、チャンスが訪れていても、なんだかんだ理由をつけて「結婚」を迷い、結果として、どちらとも結婚しない・・・ということになりかねなかったような、KK様の潜在意識を解放し、エネルギー状態を改善することにつながっています。

さらに、最初の、針が外れた「呪術」は、実は、“自分で自分にかけたもの”だったのかもしれませんね。

そういう意味で、ご紹介した二つの夢と、現実に起きた元義母さんとの出会いは、全部、連動しています。

すべて、「結婚」に向けて、その妨げとなっている様々な要因を、解放することにつながっています。

ということで、話の順番が行ったり来たりして、ちょっと混乱させてしまったかもしれませんが、KK様にいま起きている変化や出来事は、必ず、「今度こそ、幸せな結婚をする」ことに、つながっていますから。

ご報告を読ませていただく限り、セッションでは、確実にそこに手をかけることができつつあると思います。まだ3回目の「光」もありますので、どうぞ引き続き、リラックスして、お受けくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル