こんにちは、マモルです。

「(9/2)自分の本質を解放する光のセッション」満員御礼となりましたので、お申し込み受け付けは、終了しております。ありがとうございました。

さて、引き続き、「7/26隠された扉を開ける光のセッション」でいただいたご感想、その9です。

大変しんどい思いをした、、、というKY様から。

 

【KY様からセッション数日後にいただいたメール ※一部略】

『私にとって、膿み出し的な?、非常にしんどい数日間でした。これがセッションによって起きたことかは分かりませんが…(^^;)

セッションを受けると決めた後、すぐに、たまたま見ていたテレビで取り扱われたトピックが発端になり、自分の嫌な部分(攻撃性、他者をコントロールしたがるところ、突発的な、自分でもびっくりする性格の?頭の?悪さというのか…)が、私自身のこれまでの経験・出来事と共に思い出されてきました。

そして、それが頭でグルグルと回り出し、増幅し、ことあるごとに思い出しては、自分のことが大嫌いになりました。

そのことが原因で、今後どうにかなってしまうんじゃないだろうか、だから決して表に出ることは出来ないんだ、とか…まだ何も起きていないことを想像して恐ろしくなったり、自分はなんてダメ人間なんだ、とテンションがダダ下がりしたり、私は何も出来ない、私は何もなしえない、など、とにかくネガティブなことを妄想し過ぎて、なかなか寝付けなかったり…と。

そのうち、自分でも途中でハッと我に返るほど、自分自身を憎んでしまっていて。

「育ててくれた家族に申し訳ない」とか、「嫌な状態の私と関わってしまったすべての皆さん、どうぞ幸せに過ごしていて下さい!」と、必死に願ったりとか。

あげく、「もう嫌だ、誰か助けてー」と、瞬間的ですが、何度か思っていました。

その瞬間瞬間は、本当につらかったんです。

今は、随分と落ち着いて、これからの生き方でなんとか…と、力が少し抜けたかなと。

私は、これまで、自分のことを嫌いだと思ってはいなかったつもりですし、むしろ、根拠のない自信もあったり、どちらかと言えば、自分のことを好きな方だと思います。今も、そのつもりではあります。

でも、一方で、人のことを羨んだり、誰か別の人になりたい、と思うことがありました。

うまく言えませんが、今回のことで、もっと核になる部分の自分と、向き合うことになったのかな、と思った次第です。

そして、追加の変容の光では、花が咲いたとのこと…ありがとうございます。

私もその花を知覚出来たらいいのに!!と思いつつも、それは出来ないので、イメージするようにしています。

今、私は、仕事もしていない状態で、色々なことがこれから…といったところなのですが、扉を閉じることなく、元気よく進めたらいいなと。

うまく文章がまとまらないままですが…どうもありがとうございました!』

 

・・・KY様、ありがとうございます。大変でしたね。辛かったですね。

自分の内側とたくさん向き合って、とにかく「自己否定」の感情を、たっぷり解放されたんだと思います。

それは、「膿み出し」というより、大きな「浄化」と考えた方が、いいのかもしれません。

それは、例えるなら、ぐっちゃぐっちゃにいろいろなゴミが投げ込まれていて、淀んで濁りまくっていた池の水を全部抜いて、水底を大掃除したようなもので。

そのときは大変だったと思いますが、終わってみれば、だいぶスッキリされたのではないかと思います。

で、一番大きなポイントはここ。

>一方で、人のことを羨んだり、誰か別の人になりたいと思うことがありました。

自分のことを好きなつもりではあったけど、現実的にいろいろなことが積み重なるにつれて、「疲れ」がたまっていき、「悲しみ・苦しみ」がたまっていき、「自己否定」がたまっていき、「自分ではなく、他の誰かだったらよかったのに」と思ってしまう。

実はこれこそ、「精神的自殺」みたいなもので、一番自分を貶める言葉です。

そうではなく、まず自分を認める。自分を赦す。

どんなにネガティブであっても、「そんなこともあるよね、しんどいこともあるよね、でも大丈夫、私は私を愛しているよ」と、自分を受け入れてあげる。自分を抱きしめてあげる。

そこから、全ては始まります。

「何かになろう」とする必要はありません。

KY様は、KY様のままで、KY様として、輝けばいい。

そういう具現化をしていくための光をお送りしたつもりですし、不要なもの、ネガティブにつながるエネルギーコード等は、しっかりカットしたつもりです。

そして、KY様本来の輝きは、まだ気づけなくても、KY様の内側の奥の奥のところで、ジワジワと、育ってきているはずです。

なんといっても、エネルギーの世界の方では、もう花は、「満開」になっていましたからね(笑)。

そして、お伝えしております通り、この秋から、地球のアセンションは、さらに加速度を増していきます。

「自己否定」の膿を出し切り、力が抜けて、楽になったことを実感している今だからこそ、その流れにのって、大きく変化変容していくチャンス。

ぜひこのタイミングを逃さないように、「自分らしく輝く」ことを、常に意識してくださいね。

KY様が、毎日をとびきりの笑顔ですごしていけるよう、これからも応援させていただきますね。

マモル