こんにちは、マモルです。

引き続き、「7/26隠された扉を開ける光のセッション」でいただいたご感想、その4です。

セッション前の不思議な出来事、そしてセッション翌朝、早々に夢のご報告をくださった、JS様から。

 

【JS様から、セッション前にいただいたメール ※一部略】

『セッションを申し込んだ後に、気になったことがあったので、メールします。

申し込みメールを送って、ちょっとしてから、娘と2人で リビングの テーブルのイスに座り、くつろいでいました。

すると、急に、私が座っていたイスの周りで、すごくキツイ生ゴミの臭いがしたんです。

その日は、確かに、燃えるゴミの収集日で、家の窓が開いており、たまたま、裏にある家を挟んだ道に、ゴミ収集車が来ている音がしました。

だから、それが原因だと思い、換気をしました。

でも、収集車が行った後も、その臭いは消えず。

原因となりそうな家のゴミを、外の車庫まで捨てにいったりしたのですが、娘は後から「お母さんがゴミを持って行った後も、すごい臭いがして、家を出てきたんだよ」と、話していました。

窓を開けていたので、それから少ししたら、臭いはなくなりました。

なんの臭いだったのかは、わかりませんが…

外から臭ってくるというより、「そこが臭う」という感じでした』

 

【JS様から、セッション翌朝にいただいたメール ※一部略】

『朝方、人を殺す夢を観ました。

私がデパートの店員をしていて、いきなり凶悪な人に襲われて闘い、水の中に相手を沈めてしまう、という夢でした。

正当防衛の様な感じだったので、重たい感じではなかったです。

その後、デパートの地下駐車場にあるような大きなガレージを、ガラガラと二ヶ所開けて、みんなのいるところに向かい、報告していました。

ガイドの様な男の人は、「うんうん…」とただ聞いているだけで、「この人、ちゃんと聞いてるのかな?」と、ちょっと可笑しくなりました。

隠された扉は、ガレージのシャッターでしたね(笑)

目覚めは、いつもより良かったです。

あとは、前日から、お腹の風邪かな…みたいな、少し鈍いお腹の痛みと オナラとゲップが、たくさん出ました。

また、夜に、二階の窓から星空を見ていたら、ゆっくり白い光を点滅させながら移動する物体を見ました。

「準備は万端だよ〜」みたいなエネルギーを受け取りました。

寝る前も、ベッドサイド上で、青いエネルギー体が、白い光をキラキラしてくれていました。

楽しかったです』

 

【JS様から、さらにその後にいただいたメール ※一部略】

体も、心も、楽になりました。

前よりももっと、自分らしくマイペースに、生活を楽しめるようになったように、思います。

自分から、辛いとか、キツイと思う体験を、あえて選択するようなことは、もうやめようと思いました。

あらためて、御礼申し上げます』

 

・・・JS様、ありがとうございます。他にも夢のご報告等いただいているのですが、長くなるので、割愛させていただきました。お許しくださいませ。

さて、まず、セッション前の「生ゴミの臭い」の話。

明確なことはなんとも言えませんが、ネガティブな意識体の憑依、特に狐だとか狸だとかの動物霊的なものがついていた場合、そういう匂いを発するケースがよくあります。

でも、突然湧き上がって、そして消えていったということは、おそらく、身体の奥にこっそり隠れていた、そういうたぐいのものが、逃げ出していった、離れていったんでしょう。先に届いたエネルギーを感じて、もうくっついていられない、もしくは、このままくっついているとやられてしまう、と察知したのではないかと思います。

で、これは、お腹の痛み、オナラやゲップと、連動しています。

要するに、そういう存在が隠れていたことも関係して、お腹にいろいろネガティブエネルギーを溜め込んでいたわけですね。それをどんどん解放した。だから、オナラやゲップが、たくさん出たのだと思います。

なお、ここで誤解していただきたくないのは、SJ様にネガティブなところがあるとかそういうことではなく、SJ様が優しい方だからこそ、ボランティアや社会福祉・奉仕活動に熱心な方だからこそ、そういう存在が近寄ってきやすいところがあって。知らず知らずのうちに入り込まれてしまい、優しいがゆえに、無意識的に受け入れてしまうところがあるわけです。

でも、ういう存在が入り込んでいきそうなエネルギー的な穴は、守りが弱い部分は、もうしっかり、塞がれたはずですから。今後は、心配いらないと思います。

何より、夢とはいえ、正当防衛であればこそですが、人を殺すことも、できたわけで(笑)。

もう、理不尽に自分を脅かしてくる存在、自分からエネルギーを吸い取ろう、奪い取ろうとしてくる存在に、自分を明け渡すことはない、という意識が育ってきていることを、象徴していると思います。

だから、目覚めもよかった。

そして、先週いただいたメール、「体も、心も、楽になった」ということで、それは本当によかったです。

だいぶ、意識が変わられてきたと思います。

おそらく、これまでのJS様は、人には優しくすることはできても、自分にはあまり優しくすることができずにいたのではないかと。自分のエネルギーを人に差し出すばかりで、気づいたら、自分のエネルギーはスッカラカン。

頭では、それが人間として当然の生き方だと、思っていたのかもしれません。

でも、心と体は、悲鳴をあげていた。しんどいと訴えていた。

あえて辛い・キツイことを率先して引き受けることなく、自分に優しくすることができるようになってきたからこそ、心も体も、楽になってきたわけです。

いわば、そこにつながる扉が開いた。

そして、自分自身が楽になって、満たされた状態になってからこそ、本当の意味で、「人に優しく」することができるはず。

やることはこれまでとあまり変わらないかもしれませんが、それによって出てくる結果は、きっと違ってくるはずです。

もしそんな結果が出てきたら、ぜひ教えてくださいね。

これからのJS様の大活躍について、嬉しいご報告をいただけることを、楽しみにしております!

きょうも明るいほうへ  マモル