こんにちは、マモルです。

本日、「8/14先祖解除セッション」、行わせていただきます。お申し込みの皆様、どうぞよろしくお願い致しますね。

さて、今回は、8/8(土)の時点で、満員御礼となりましたこともあり、翌8/9(日)には、さっそく「前行」として、いつもお世話になっている、目黒不動尊のお護摩に参加させていただいてきました。

で、いつも参拝した際には、本堂だけでなく、境内の「地蔵堂」とか「阿弥陀堂」とかも拝んで回るのですが、今回初めて、いつもはスルーしている、「観音堂」の聖観音様に呼ばれまして。

「今回は、私もしっかり拝むがよい」とのこと。

お盆ということ、さらに満員御礼で、私としても、MAXの対応を迫られることから、見るに見かねて、サポートを買って出てくれたようです。ありがたや。

そして、お護摩へ。冒頭、お申し込みの皆様のお名前をしっかり読み上げさせていただきます。

そして中盤、お護摩の炎が大きく燃え盛り、不動明王様の真言を繰り返し唱えているタイミングのところで、あらためて、お申し込みの皆さんのお名前を、(私の心の中で)読み上げさせていただいたのですね。

すると、一瞬ですが、炎の勢いが、ちょっと弱くなったような感じがしまして。

それは例えば、焚火をしていて、その火で燃やしたいものを一度にたくさん放り込むと、一時的に火勢が弱まるような感じ。炎がボコッと凹んだような。

すぐにまた勢いを取り戻しましたが、これはおそらく、名前を読み終えたタイミングで、結構な数の御霊が、炎に飛び込んでいき、浄化・浄霊されて、上がっていったのではないかと思います。

こういう瞬間を見たのは私も初めてでして、それだけ、今回は、数多くの御霊が、あげてもらうのを待って、集まってきているんだろうなあと、痛感しました。

そして、お申し込みの皆様には、この「前行」のことを、一斉メールでご連絡させていただいたのですが、それをしっかり体感してくださっていた方も、いらっしゃいました。

 

●【一斉メールの前、当日夕方にいただいたMNさんからのメール ※抜粋です】

『いま、頭全体がピリピリと痛み始めていまして…。

なんなんでしょうかー、体感ありすぎなんですけども』

 

●【当日夜にいただいたMYさんからのメール ※抜粋です】

『もう、前行に行ってくださったんですね。暑い中ありがとうございます。

そのおかげか、今日はどこも体が痛くないです。

これ、本当嬉しい。やっぱり、健康って、大事ですね』

 

●【当日夜にいただいたHOさんからのメール ※抜粋です】

『きょう起きてから、膿み出しではないかと思われる体調不良があり、何かおかしいと思っていました。

けいこヴァールハイトさんのセッションでも、2日後に同様の症状がありましたが、セッション前からこの様になったのは初めてで、「お護魔をされた」というご報告のメールをいただいて、納得致しました。

頭痛・肩首の強張り・倦怠感があり、今日は、一日ゴロゴロしていましたが、先祖の方々が少しでも上がって、楽になって頂けたのなら本望です

・・・いや、膿み出しがあったり、痛みがなくなったりと、感じ方は人それぞれですが、しっかりエネルギーは伝わっているようで、何よりでした。

気合入れて、しっかり、とりくませていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル