こんにちは、マモルです。

それでは、前回の「6/27先祖解除セッション」でいただいたご感想、その1です。

初めてのお申し込みで、ご主人の先祖供養をご依頼くださった、AS様。

ご主人は、ご両親(AS様にとっては義理のご両親)のお店を継いでおられるのですが、そこに至るまでにはいろいろ経緯があり、とにかく、ご主人とご両親の仲が、とにかくあまりよろしくない、とのこと。

仕事上でのトラブルも多く、そのため、お義父様も、経理の作業を含め、まだ仕事を全面的にご主人にお任せしているわけでもなく、いろいろ難しい状況なんだそうです。そのあたりが少しでもよくなれば、とのお申し込みでした。

そして、セッションから一週間をすぎて、いただいたメールです。

 

【AS様からご感想 ※一部略、多少整理しております】

『先日のセッション、ありがとうございました。

翌日の夢に義母が出てきた?と、思うのですが・・・あまり記憶がないのです。

でも、主人のご先祖様には、ちゃんと届いたかと、思います。

一回目に「光」を送っていただいた翌日、義父の「いつまで経っても、わからないのか、バカが」との言葉に、主人が「バカとか言ってないで、説明すればいいだろ」と、言い返し、喧嘩を始めました。

しかも 請求書のことでの喧嘩です。

さらに、主人が義父に対し、「経理もいつまでやるんだ」というようなことを、言い出しました。

親子の仲が悪く、主人が経理を引き継ごうとしなくて困っています、とお伝えしていましたが、、、 「まぁ早いっ!!」と、私は笑いをこらえていました。

朝から一時間ほど、事務所で喧嘩していました。

また、終了報告のメールで、「今回申し込んだ方は、囚われて自由な動きができない人が多いのでは」ということでしたが、実際、主人は、お店の借金等について、自分が作ったわけではないのに、なぜ自分が背負わなくてはならないのか、という思いが強いようです。

神様のお言葉にも、納得でした。

私が習っている算命学でも、主人は、「自由にならない、動けない、父親より上に行けない」という部分があります。

赤ちゃんの星で、ニコニコしている方が、運気が上がるという星でもあります。

自由にならない部分は、先祖のやり残し、と聞くことがあります。

でも、このセッションのおかげで、主人も動き出したようです。

また、昨日「(2回目の)光を送りました」とのメールが届く前、一時間ほど、頭がボワ~ンとしていました。ですので、それかな?と、思っていたところでした。

心なしか、主人も上機嫌でした。

ありがとうございました』

 

・・・AS様、こちらこそ、ありがとうございます。

「なんで俺がこんな仕事をしなきゃいけないんだ」という思いにかられていたのであろうご主人様が、ケンカしながらとはいえ、お父様に歩み寄りを見せ、「自分に任せろ」みたいな態度を取り始めた・・・いや、よかったですね。そして、早かったですね。このスピードには、私もびっくりです。

おそらくですが、ご主人と同じように、親から意に反した仕事を押し付けられるなどして、それによる苦しさ・辛さを抱えたまま亡くなっていったご先祖様がいた。そして、その影響が、ご主人にも色濃く反映されていた。

でも、そのご先祖様の影響が薄くなった、消えたことで、連動して、ご主人の苦しさ・辛さも和らぎ、多少なりとも、今の自分の状況を、受け入れられるようになって、仕事に対して前向きになってきた。

これはこれで、ご主人の「小さな狭い世界」が、打ち破られたということでもありますから。

まあ、まだしばらくはケンカもしつつ、3歩進んで2歩下がるみたいな形で、進んでいくんだと思います。でも、少しずつ着実に、前進していくはず、そして、親子仲も、よくなっていくはずです。

そして、AS様は、算命学によるご主人の「星」についても、よく理解しておられるとのこと。

ご主人が変化してきたことで、これからは、の知識もふまえて、さらによりよいサポートが、できるようになっていくと思いますよ。

お店の商売繁盛、そしてAS様ご夫婦・ご家族皆様の飛躍発展を、祈念致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル