こんにちは、マモルです。

引き続き、7/16から3日間(実質的には、7/14からの5日間)お送りさせていただいた「心身回復の光セッション」のご感想です。

以前、「F49+、光の浄化セッション」もお受けいただいたY様。

病気で離れて暮らすお母様への思いに苦しんでおられましたが、多少なりとも、サポートさせていただくことはできたかな、と思っておりました。(そのときのブログは、こちらこちら

そして、この「心身回復の光セッション」では、ご自身とご主人、ご自身のご両親、そして、ご主人のご両親(Y様の義父母)の、あわせて6名分をお申し込みくださったのです。

そして、セッション5日後の朝、メールをいただきました。ご紹介します。

 

『おはようございます。朝からすみません。

「心身回復セッション」を、ありがとうございました。

私達夫婦と両親4名分、たくさん感謝致します。

早くなんらかのご連絡したいと思いつつ、バタバタとしており、自分の体調の体感などはない?というか覚えていないのですが、高齢の夫の両親をはじめ、みんな元気に、無事に、生かされています。

明け方の夢は、2回ぐらいありました。

そして、先日より、御心配とお励ましを頂いていました、闘病中の私の母は、昨日、旅立ちました。

父は臨終に間に合い、手を握り、穏やかに、苦痛の表情もなく、旅立ったそうです。

見事な臨終だったようです。

お陰さまで、天寿を全うできたと思います。

のちほど、父と、湯灌の儀式に行き(どんなのか緊張してます)、今夜が通夜で、しばらくまた忙しくなるので、取り急ぎ、メールさせていただきました。

本当にありがとうございました』

・・・Y様、こちらこそ、ありがとうございます。

「心身回復」と謳っていながら、回復どころか、大変残念な形になってしまい、誠に申し訳ありません。言葉もありません。

でも、おっしゃる通り、お母様は、天寿を全うされたのだと思います。

そして、こんな言い方は、大変不遜かもしれませんが、Y様の気持ちのありようが変わり、罪悪感や寂しさに囚われることなく、笑顔で毎日をすごせるようになってきたからこそ、お母様も、「もう大丈夫だね」と、安心して逝くことができたのではないでしょうか。

直接会話をしたり身体のぬくもりを感じることができなくなったとしても、それで決して母子の絆が途切れるわけではないし、むしろ、永遠のものとなる。

まだしばらくは、思いだして涙が止まらない日もあるかと思いますが、Y様がこれからも、元気で明るく、毎日を笑顔で楽しく過ごしていかれることこそが、お母様にとっての一番の供養であり、喜びとなるはずですから。

どうぞ、お母様の愛にたっぷり感謝して、ここからは、より自分自身が光輝く明るい毎日を、おすごしくださいね。

心よりお悔やみ申し上げますとともに、Y様のこれからを、引き続き、応援させていただきます。

そして、「心身回復の光セッション」でいただいたご感想、まだ他にもたくさんあるのですが、いったんここまでとさせていただきますね。あらためまして、お受けいただいた皆様、ありがとうございました。引き続き、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル