こんにちは、マモルです。

東北の一部がまだですが、だいぶ梅雨明けしましたね。いよいよ夏本番です。

7月は、長雨・災害の影響で、本当に、体調も気持ちも落ち着かず、ネガティブ感情に、大きく揺らされた月だったと思います。でも、この8月は、夏の日差しとともに、ちょっと落ち着いてきて、ポジティブな感情を味わえる機会が、多くなっていくと思います。まだちょっと引きずっているという方も、ぜひ気持ちを立て直して、明るくいきましょうね。

では、引き続き、7/16から3日間(実質的には、7/14からの5日間)お送りさせていただいた「心身回復の光セッション」のご感想です。

実は、ご報告の中では細かく触れておりませんでしたが、「心身回復」の調整の中で、“男性性と女性性のバランス”についても、手掛けておりました。特に、下部のチャクラの調整を中心に行っており、お受けいただいた皆様には、「人によっては、性欲のたかまりみたいなものを感じるかもしれません」と、連絡メールでお伝えしていたのですね。

すると、KY様からいただいた、ご感想です。

 

『セッションでは、お世話になりました。

いただきましたメールに、「男性性と女性性のバランスを、特に下部のチャクラを活性化させており、人により、性欲のたかまりみたいなものを感じるかも」との記載がありました。

実は、メールをいただく前に、「私、なんだかおかしいぞ。どうしたの」と感じてはいましたが、躊躇してしまい、メールすることができませんでした。

しかし、納得、そうだったのか、と改めて思わされました。

ぜひ、体内の「樹」を意識して、そこから「力」をもらうイメージをしていきたいと思いました。

ありがとうございました』

 

・・・KY様、しっかり受け取っていただき、ありがとうございます。

昨日のブログのKI様の感想に、「官能的な夢を見た」という話がありましたが、他にも、「芸能人とデートする夢を見た」等、性的な夢を見たりした方も多かったようです。

これはもう簡単な話で、性欲とは「健全な本能」ですから、身体が元気になれば、高まってくるのは、当たり前のこと。

Oリングテストのように、筋反射でYES・NOを知る、好き・嫌い、向き不向きを知るというやり方がありますが、身体は「正直」ですから。身体は、“自分が本当に求めているもの”を知っていますから。

でも、お申し込みの方の中の、特に女性の皆様には、どうにも、やはりこの部分を、自分で抑え込むような生き方をしていらっしゃる方が、多いように感じました。自分のハートに鍵をかけ、パートナーを求めようとする気持ちを否定してしまっている、そういう傾向の方が多いように思えました。

ですから、この夏は、もう騙されたと思って、ぜひそういうところを、“解放”していただきたい。

女性性と男性性のバランスの調整によって、“女性性”を自然と出せるようになり、かつ身体も元気になってきているということであれば、それは、「女性としての魅力」も、高まってきているということ。自分で押さえ込んだり隠したりしなければ、そこに気づいてアプローチしてきたり、いつもより距離を縮めてくる男性も、出てくるかもしれません。

別に一気に深い関係に、なんて言いません。異性の友人・知人と、ちょっとお茶するだけ、これまでよりちょっと個人的な踏み込んだ話をするだけでもいい。異性との接触が少しずつでも増えていくことで、自分の「女性としての中心軸」を、どんどん真ん中に戻していくことができますから。

それには、ポジティブ感情を味わう機会が増えそうなこの夏、この8月こそ、絶好のタイミングかもしれません。

どうぞ、気持ちも行動も、積極的に。

そして、どんなことも、ちょっと勇気を出して、楽しんでみましょう。

すると、そこから、今まで見えていなかった新しい世界、そして新しい自分が、広がっていくかもしれませんよ。

そしてこれは、KY様、セッションをお受けいただいた皆様だけのことではなく、このブログを読んで、なんとなく「自分もそうかも」を思われた方がいらっしゃったら、皆さん、そうですから。

ぜひ、この夏を、目いっぱい楽しんでくださいね。応援しております!

きょうも明るいほうへ  マモル