こんにちは、マモルです。

さて、時系列がだいぶ戻ってしまいますが、7/16から3日間(実質的には、7/14からの5日間)お送りさせていただいた「心身回復の光セッション」、途中経過を含む全体的なご報告はさせていただいておりましたが、あらためて、すべて終了してからいただいたご感想等を、ご紹介させていただきますね。

まずは、体内に育てた「樹木」を知覚してくださった、お二人のご感想です。

AU様から。

『体内の樹、知覚しようとしますと、体内の下腹部に根を張り、背骨に幹が通る樹が感じられました。

幹が腕を回して届くかな、という太さで、木肌には苔が少し生え、葉が茂っています。

知覚すると、体内から温かさが溢れます。

最終日から、その後ですが、最終日は、月に一度の、“半日正座する日”でした。

大概、持病が悪化しますが、今回は悪化しませんでした。

体調も崩しやすいのですが、“体調悪い最低ラインが上がった”感じです。底力がついた、という感じでしょうか・・・。

あと、申し込んでいない、子供(5歳)の風邪が治りました。

4ヶ月近く、熱はないものの、咳と鼻水が出続けていたのに、事前調整の日から、ぴたりと治りました。申し込んでいないのですけどね。

今回も有難うございました』

・・・こちらこそ、ありがとうございます。

「底力がついた気がする」というご感想は、大変嬉しいです。しっかり知覚していただいている“体内の“木”からエネルギーをいただくことで、その底力は、さらに上がっていきますから。これからの梅雨明け、そして夏本番を、お子さん達と一緒に、楽しく乗り切ってくださいね。

続いて、MU様から。

『ちょうど、けいこヴァールハイトさん「ワールド先祖解除セッション」と重なっていました。

それまで、膿み出しでしょうか、右肩がとっても痛かったのですが、その痛みが、ホントになくなりました。

そして、朝起き抜けに、自分の体から、木がはえていました。

お腹あたりから、見た目は、1メートルくらいなんですけど、しっかり葉も茂っていて、そこそこの大木な感じなんです。

盆栽のように、どっしりしてはいるのですが、真っ直ぐ成長していましたよ』

・・・ありがとうございます。こちらも、しっかり「木」を知覚していただき、ありがたい限りです。

そして、“膿み出し”軽減につながった、ということであれば、大変よかったです。この他にも、“膿み出し”が完全にゼロになったわけではないけれど、だいぶラクに済んだ、というご感想は、複数いただいております。

けいこヴァールハイトさんの遠隔に合わせて毎回このセッションを行うわけにもいきませんが、また季節の変わり目とかに、考えていきましょうかね。ちょっと検討します。

明日も、いただいたご感想、ご紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル