こんにちは、マモルです。

「6/27先祖解除セッション」本日21時をもって、お申し込み受け付け締切とさせていただきます。いまのところ、お申し込みはいつもより少なめですので(笑)、その分、お一人お一人に、深く丁寧に手かけられるかと。詳しくは、こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ!

それでは、「5/14先祖解除セッション」でいただいたご感想、その4です。

3月から、3回連続でお受けいただいているS様。

いろいろたくさんの問題を抱えておられて、けいこヴァールハイトさんや私のセッションも活用しながら、いま懸命に、様々な解除・解放にとりくんでおられます。その姿勢には、本当に頭が下がります。

 

【S様からいただいたご感想 ※多少表現を整理しています】

『セッションありがとうございました。

私は、全く知覚や体感がなく、解除の夢を見るということもないので、実際のところ、変化といえるようなことは、何もありません。けいこヴァールハイトさんのセッションもいろいろ受けてますが、一度眠気に襲われただけです。

たぶん私は、他の方々より、鈍いのではないかと思います。

でも、マモルさんが矢で射たという、動物霊や物の怪みたいなものとは、たぶんつながっていたのではないかと思います。

以前、けいこヴァールハイトさんに、「座敷童のような妖怪のような狡猾な存在、暗闇の神が向こう側にいる」と指摘されたことがありました。

今回のセッションで、それらの存在から解放されたのだとしたら、もう少し、楽に望む現実を生きられるのではないかと思います。先祖だけでなく、「自分嫌い」で、自分自身を苦しめているところもあるので。

あと、父は、少し霊感があるようで、これまでも家の中で、「誰かがいる」とか、「影が見える」とか、「耳元で囁く声が聞こえる」と言っていました。でも、最近は、それらがなくなってきたようです。ですので、先祖解除の効果は、父が体感しているようです。

まだまだ父方、母方の怨念因縁のコードが、複雑に絡まっているらしいので、気長に取り組んでいきたいと思います。

今回もありがとうございました』

・・・S様、ありがとうございます。期待されているような大きな変化には、まだまだ手が届いておらず、申し訳ない限りです。

でも、少しずつ、少しずつでも、軽くなってきているはずですから。お父様の状態が少しでもよくなってこられたということでしたら、私も少しだけ、ほっとします。

そして、知覚や体感、夢を見るか見ないか、というところには、かなり個人差がありますので、それはあまり気にしなくても大丈夫ですよ。

ただ、ここまで頑張ってこられたことで、だいぶいろいろと開きかけてきているご様子ではないかと思います。

そして、そうした感覚は、たぶん、まず「夢」を見ることから始まっていきます。もしよかったら、今後は、寝る前に、「何か解除や解放されたことがありましたら、夢で私に教えてください」と、ガイドに依頼してみてはどうでしょうか。すぐには何も起きなくても、何度も繰り返していくうちに、少しずつ動いていくはずです。やっぱりこういうのも、「継続は力なり」ですからね。

これからも、S様の抱えていらっしゃるものを、少しずつでも軽くしていけるように、精進していきたいと思います。またよかったら、各種セッション等もご活用いただければ幸いです。

S様の人生に大きな光を取り戻していけるよう、しっかり応援させていただきますね。ありがとうございました。

きょうも明るいほうへ  マモル