こんにちは、マモルです。

さて、『F49+、光の浄化セッション』、いただいたご感想、その9です。

前にもブログでご紹介しましたが、事前準備として、6/1にかる~くお送りした光について、「朝起きて家事をしていたら、なんだか回りにキラキラと、小さな星が輝いているように見えました」とご感想をおよせくださったA様。

3日間終えてみて、「とにかく何かが変わっている感じ」と、メールを送ってくださいました。

 

【A様からいただいたご感想】

◎1日目(6/3の朝、起床後)

●見ていた夢

未就学児の下の子供が、大混雑しているところで迷子になるが、見つけることができる。大混雑しているところは、祭りの屋台が並んでいて、みな楽しそうで、見つけた子供もニコニコしていた。

●気づき

現在、1日の大半を子供のことに費やしているが、自分の負担につながらないよう、気持ちの持ち方を変えてもいいのでは、と思えるようになった。

また、日中、現実には見えないが、前日に流していただいた軽い浄化の光より、さらにより大きい光の輝きが周りにあるように感じたり、光が輪になって、頭から体の下へと、体の中にも光を届けながら、私の周りを降りていったり、星型の光が眉間のあたりにキラキラしていたりした。

◎2日目(6/4の朝、起床後)

●見ていた夢

IOCの某会長やオリンピック選手たちが、グランドに並んでいる。列の中にオリンピック関連のチラシやポスターが置きっぱなしになっていて、某会長が片付けようとする。

場面が変わり、宇宙船内で、黒人の宇宙飛行士が 他の白人の宇宙飛行士と会話している。黒人の宇宙飛行士は、手違いで宇宙にきてしまったようであるが、それをごまかすために、宇宙服をより動きやすいものに着替え、宇宙船内でバスケを始めた。知らない英語の歌の一節が聞こえてきた(Rock the Baby、Babyだけ聞き取れた)

●気づき

夕方になり、唐突に自分は幸せだと確信した。夜になり、次元が変わったと、急に実感した。

◎3日目(6/5の朝、起床後)

この日は、夢を見ず、いつもなら1時半から3時にかけて、必ず目を覚ますのに、朝までぐっすり眠ることができた。

●気づき

毎日の瞑想で、1日目と2日目にインナーチャイルドが出てきた。瞑想を始めて約3カ月だが、インナーチャイルドが出てきたのは初めてである。

また、起床後、ずっと眉間をぐりぐりされる感触がある。眉間を蚊に刺されたのかと思って鏡をみたが、肉体的な変化はなかった。

以上です。

自分の中で、何かが変わっている感じがあるのですが、具体的に何が、とは説明しがたいです。

でも、いい方向に変わっている、自分がより生きやすい、自分らしさをより出しやすい、より高みにのぼりつつある・・・という感触です。

また気づき等ございましたら、ご報告申し上げます』

・・・A様、ご報告、ありがとうございます。

いや、「自分は幸せだと確信した。次元が変わったと実感した」って、すごい体験ですね。

うまく説明できないということでしたら、それはそれでOKです。体験が自分の持つボキャブラリーをはるかに凌駕していると、当然ながら、言葉にすることはできません。それでかまいません。

私の方でも、夢のことなど、特に細かく解説は致しません。下手なことを言うと、それが体験を矮小化してしまうことにもつながりかねませんので。

そして、変化はまだまだ続いていきますから、体験も、さらにグレードアップ、バージョンアップされていくはず。どうぞまた次に味わうその感覚を、楽しんでいってください。

そして、A様がこのような体験をしたということは、他の皆様も、必ずこうした体験ができる、ということ。「幸せだと確信を得ることができる」ということですから。

私自身、皆様と一緒に変化変容していけることを、これからも楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致しますね。

そして、まだまだたくさんご感想いただいているのですが、さすがに全部ご紹介し続けるわけにもいかないので、いったんここまでとさせていただきます。また不定期に追加でご紹介させていただくかもしれませんが、そのときはまたお目通しいただければ幸いです。

で、明日はまた、別のセッションの募集・告知をさせていただく予定です。よかったらどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル