こんにちは、マモルです。

『F49+、光の浄化セッション』、引き続き、ご感想をいただいております。感謝申し上げます。

内容のご報告から、いただいたご感想のご紹介に戻りまして、その3です。

あらためて好きな音楽に打ち込んでいこうと、先月末、再就職先を離れられた、K様から。

 

【K様からいただいたご感想  ※一部略、多少内容を整理しております】

『ありがとうございました。

お送り頂いたエネルギー、しっかり受け取りました。

フライングかも知れませんが、まずは、退職直後の5/30(土)〜6/2(火)まで眠気が酷く、不覚にも、お昼寝をしてしまいました。

病気のとき以外は、お昼寝はしない、というのがマイルール。

なので、十数年振りのお昼寝に、夕方目覚めて、驚きました。

あらら…16時!って。しかも連日。

前日まで、勤怠管理の業務をしていたせいか、ひたすら管理台帳名簿から、退職者の名前を削除する夢をみていました。

その後は、笑わない女の子と、遊ぶ夢を見ていました。

女の子の母親には内緒で、何度も何度も女の子の名前を呼んで話し掛け、微笑み掛けて、やっと女の子が小さく笑ったところで、目が覚めました。

目が覚めた途端、残念ながら、その女の子の名前を忘れてしまいました。

無表情で、喋らないので、全然可愛らしくないなぁと思っていたけど、最後に小さく笑ったところだけが、可愛いらしく印象に残りました。

いくらスピリチュアル音痴で左脳派の私でも、さすがに、この子が自分のインナーチャイルドなんじゃないか、って思い当たりました。

6/2(火)は、母から電話があったのですが、いつものように聞き役に徹することが出来ず、心が荒ぶり、イライラが隠せなかったです。

6/3(水)、6/4(木)は少しずつ眠気がおさまって来たのですが、今度は首が痛くて辛かったです。

そして6/4(木)、昨日は、録音セッティングのためマイクスタンドを動かそうとしたとき、ヴォーカル用のリフレクションフィルターの裏側のネジに、抜けた髪が数本絡まっているのを発見し、除去しました。

以前、セッティング中に、頭をぶつけたときのものかと思われますが、裏側だったので気づかず、昨日発見。

ただ、その後のご報告メールで、「髪の毛が呪術解除のサイン」ということを知り、驚きました。

そして、昨晩は、かねてより興味のあったマインドフルネスの瞑想をやってみようと、YouTubeに誘導してもらいながら、眠りにつきました。

『最後に、胸に手を重ねてあててください。暖かさを、胸にじんわり感じてください。』

普段そんなことしないのに、誘導の通りに、ハートの辺りに手をあて、そのまま眠りに落ちました。

・・・って、これ、確実に受け取るポーズじゃないですか!?

ハートに光の球を。。。これも驚きました。

いま現在、無職になってしまった不安もあります。バイトを探すのも二の足を踏んでるし…。

けれど、ちゃんと変わりたいなぁって、思っています。

いただいている応援に深く深く感謝しつつ、できることからやって行こうと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いします』

・・・K様、ありがとうございました。いや、しっかり受け取っておられますね。

K様は、私がこの仕事を始めたばかりの頃から、いろいろ相談をお受けしている方。

最初の頃は、エネルギーを送っても、「何もわからない」の一点張り。

それでも、昨年まで行っていた無料遠隔を毎回お受けいただいたり、何度か対面セッション等も重ねていくうちに、徐々にいろいろなサインに気づくようになり、導かれるままに引っ越しをされ、ついに長年勤めた会社を辞め、昨年は、ごく小規模ながら、単独LIVEを開催するまでに至りました。

その後、いろいろありまして、またこの春に再就職をされたのですが、案の定というか、いろいろあって、2か月で退職することに。

これはもう、ガイドがやっぱり、「そっちじゃないよ」と言っているわけですね。いわゆる“強制終了”。「覚悟を決めて、こっちを行きなさい」と、促しているわけです。

今回のセッションでは、この2か月の間の会社員生活で溜まったものを一気に浄化していきましたから、眠くて眠くてたまらなかったのも、道理かと。

また、インナーチャイルドに気づいたり、髪の毛のサインに気づいたりと、いろいろ気づきのオンパレードだったように思います。

まだいろいろと大変かもしれませんが、自分の本当に好きなこと・やりたいことだけに真剣に打ち込み、目の前の課題を、ひとつひとつクリアしていくと、その先にこそ、本来の自分自身を生きていく、という現実が現れてきますから。

K様、今年はまた、昨年のLIVE開催報告を上前る、もっと嬉しい報告をいただけることを、楽しみにしておりますね。応援しております!

明日も、いただいたご感想、ご紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル