こんにちは、マモルです。

『F49+、光の浄化セッション』、おかげさまで、3日間無事終了しました。お受けいただいた皆様、ありがとうございました。

お受けいただいた皆様には、けさ、簡単なご報告をお送りしております。(届いてないという方は、ご一報くださいませ)

実際には、昨日お送りした光は、昨夜寝ている間に受け取っているはずですので、昨夜からけさにかけて、何らかの解放等の夢をみたり、きょう一日の中で、膿み出しも含めて、いろいろな気づきや変化を感じることがあるかもしれません。

もちろん、その現れ方は人それぞれですし、この週末、もしくは数日後、1~2週間すぎてみてから、何かがわかる、何かが起こる、ということもあるかと思います。きょうの時点で何もなかったとしても、もうしばらくの間、自分自身の感覚や周囲の変化に、少しだけ、注意してみてくださいね。

そして、途中経過ですが、ご夫婦で受けていただいた、M様からのご感想。

 

【M様から6/3にいただいたご感想 ※抜粋です】

『実は6月1日、マモルさんがかる~くエネルギーを送ってくださった日、私と主人は、主人の職場の上司の仕事のさぼり癖に、非常に怒っておりました。

まさに「怒!!」という感じで、久々に悪態ついて波動を下げました(笑)

その上司は、サボってどこかに行ってしまい、その後、“おすそわけ”と言って、美味しいと噂の店の食パンを持ってきて、それでサボリのチャラを図る、みたいな事をしたらしく。

私は主人に、「絶対にそんなもん受け取んなっ!!捨てろっ!!」と、怒り心頭になりました。

で、2日からのエネルギーが前倒しに来てるわー、と思っていたら、すでにマモルさんから、軽く送られていたという…。

これが浄化かっ!!( ゜Д゜)と久々の気づきでした。

もう、自分は穏やかにいられている、と思い込んでいましたが、まだまだ闇はあるのですね。

私の場合は、怒りが腹の中に溜まっているのだな、と感じます。

そして今日3日は、「呪術解除」の日だったですが、おなかのあたりに清涼な気を感じました。

あ、なんかエネルギー来てるかも、と思いました。

また何か気づきましたら、お伝えしますね』

・・・M様、ありがとうございます。

思わず怒りのエネルギーをぶちまける、という形での「浄化」となったようですね。

一応、ネガティブエネルギーの浄化は、できるだけ、水で洗い流す、ふんわり優しく包み込み、粒子を細かくして雲散霧消させる、というようなイメージで行っているのですが、やはり、内側にためこんでしまった量が多い場合は、それを外部に「放出する」という形になってしまう場合があります。“自分の中にある膿みを出す⇒膿み出し”ですね。

まあ、ご夫婦で一緒に毒を吐きまくってそれで気が済んだ、スッキリした、ということなら、とりあえずそれはそれであり。

ただ、エネルギーの法則からみれば、「上司のサボリ」はただの出来事にすぎなくて、ご自身でも理解されている通り、実際には、M様の中にまず「怒り」のエネルギーがあるからこそ、その出来事を引き寄せ、そして「怒り」を爆発させてしまっているのですね。

ですから、本質的には、M様の中にある、「怒り」の感情を起こさせる・溜め込ませる原因の部分、そのエネルギーを、「浄化」していく必要があります。

一応、今回のセッションでは、そこまで意識して手をかけたつもりです。それもあって、浄化⇒呪術の解除・解放⇒変化変容の促進、と3段階にわけてとりくませていただいたのですね。

もちろん個人差もありますし、どこまで明確な効果があるかはなんとも言えませんが、やれるだけのことはやらせていただきました。よかったら、また皆様から、ご感想やご体験などのメールをいただけると幸いです。それをふまえて、さらによりよいセッションに仕上げていければと思います。

あらためまして、お受けいただいた皆様、ありがとうございました。引き続き、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル