こんにちは、マモルです。

『F49+、光の浄化セッション(3日間連続)』明日まで、お申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

なお、何度も恐縮ですが、お申し込みされたのに、私から何の返信も連絡もないという場合は、メールの不具合の可能性もありますので、再度ご連絡いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

そして、昨日のブログで、「もう始まっているんじゃないか」とお伝えしたら、やっぱり他にも、同じように感じていらっしゃる方がいるようです。

初日にお申し込みいただいたT様から、昨日いただいた、夢の話。

 

【T様からの夢のご報告  ※抜粋です】

『起きたときに覚えていたら、夢日記を書いています。まとまっていなく長文ですみませんが、あまり手を加えずお送りします。別に”呪術“ではないかもしれませんが、二度寝してから、また夢の続きをみたのは、初めてのことです。はっきりとした夢でした。

~以下、夢の内容~

母と妹と電車に乗って、地元近くの駅で降りる。私はなぜかビキニ姿で、恥ずかしく感じる。

ショッピングモールに行き、ほかの女の子の後をつけると、占いのモールだった。空いていた占い師に占いをしてもらう。

私は、「細く長いもので刺される」と言われ、母はショックを受けて、妹は怒る。気づくと、占い師はいない。

隣では、男性グループが麻雀をしている。私はビキニ姿なので、ジロジロ見られる。

トイレで妹が持っていた洋服に着替える。

トイレは綺麗とは言えず、私は裸足で、仕方なく、個室で着替える。

建物は、高層ビルで夜景が見える。終電の夜1時過ぎが迫ってきたので、3人で駅に行く。なんとか間に合って家に帰る。

二度寝のあとの夢~

また3人で、先程の高層ビルのショッピングモールの上層階にいて、妹が、書類に「私の住所と名前を書け」と言う。生命保険の保証人のようなイメージ。

終電が近いので、内容を読まずに急いで記入するが、書き間違えたりして、モタモタする。

それでもなんとか書き終えて、女性の営業の方に、チェックをしてもらう。営業さんと妹とで話をしている。ビルの窓から、夜景が綺麗に見え、また終電が近いと気づく。

母の気配がない。

間に合えば終電で、ダメならタクシーで帰ろうと、妹に言う。

ビルが、地震のときのように、左右に揺れている気がする。

怖いが、私の気のせいかな、とも思う』

 

・・・T様、さっそくのご報告、ありがとうございます。いや、なかなか臨場感のある夢ですね。

いろいろメタファー的な要素が詰まっている内容なのですが、これ、おそらくは、母方から女性に受け継がれていくような、先祖系の呪術の解放につながる夢かと思います。

まず、登場人物が、母と自分と妹ということで、母方からの女性の流れ、ということが、端的に示されています。

で、占い師の言葉。これ、おそらくですが、性行為のことを指しています。とすれば、「細く長いもので刺される」が意味していることは、わかるのではないかと思います。

で、このときに、なぜか「ビキニ姿」であること、そして、男性たちにジロジロ見られて不快であること。汚いトイレで着替えること。

おそらくは、ご自身の過去世であったり、またはご先祖様の女性達の流れの中に、“女性であるがゆえに、性的なことで辛い目に遭い、男性を憎む・嫌がるとともに、そんな風に男性に扱われてしまう、男性から見られてしまう自分を責める気持ちを強く持っている”とでもいうような存在がいるのではないかと。

けいこヴァールハイトさんがよく、「置屋の女性だったときの辛い記憶」みたいな言い回しをされることがありますが、たぶんにそういうところもあるかと思います。

こういう過去世体験や先祖からの因縁・取り仕切りの流れがあると、無意識のうちに、“自分自身の女性性を表に出すことを避ける、女性性を虐げる”という傾向が出てきやすくなります。というのも、女性として咲き誇ると、男性に目を付けられる、ひどい目に遭う、と思い込んでいるから。また、男性からアプローチされても、心の奥底に「男性への恐れ」があるから、なかなか心を開けない。結果として、縁遠くもなったりしますし、喜び、豊かさ、お金は、得られないことになりかねません。

けいこヴァールハイトさんも、先日のブログで、「女性性を虐げなくなくなると、真の豊かさを得られる」と訴えておられましたが、つながるものがあると思います。

そして、これが「呪術」っぽいのは、二度寝した後でもハッキリ続きとして見せられた、何かの契約書へのサイン。お母様、妹さんの役回りも含め、これもいろんなメタファーを含んでいると思うのですが、とにかくそこに、何らかの「契約」があり、そのエネルギーによる縛りが、ずっと続いている、ということなんだろうと。

でも、夢で見た、そして自分が契約書にサインしていることを理解した、ということは、原因が判明し、現状の把握ができたということであり、そうであれば、その契約はもう終了させることができる、つまり、「呪術の解除・解放の条件が整った」ということなのだと思います。

いまは前段階、準備段階で、その本格的な作業は、実際にセッションが始まってからになるのでしょう。どうなっていくか、私にも全く見えていないところはありますが、しっかりやらせていただきますね。

というわけで、すでにお申し込みの皆様にも、何かしら準備が進められているところなのだろうと思います。何か気づいたり感じたりすることがありましたら、よかったらお教えくださいね。そこを私が知っているかいないかで、またより深く手をかけられる部分も、あるかと思いますので。

というわけで、『F49+、光の浄化セッション(3日間連続)』、明日まで、お申し込み、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ  マモル