こんにちは、マモルです。

あす、予定通り、「5/14先祖解除セッション」、開催させていただきますね。お申し込みいただいた皆様、どうぞよろしくお願い致します。

そして、「4/15先祖解除セッション」、いただいたご感想、その9です。

まずは、3回目のお申し込みとなった、女性のK様から。

 

【K様(女性)から、セッション翌日にいただいたご感想 ※一部略】

『昨日は、お世話になりました。

今回、母との関係を、あらためて見ることが出来ました。

母は、月に一度は、何かスイッチが入ってしまったかのように激しい表情になり、暴言を吐き散らしてきました。

3年前に他界した父は、常に何も言わず逆らわずにおり、私に「悪いな。堪忍してやってくれ」と、常に言っておりました。

その母が、最近は穏やかになり、このまま、以前の様な態度がもう無くなるのではないかと、何だか、確信させられました。

ありがとうございます』

・・・K様、こちらこそありがとうございます。その後は、いかがでしょうか?

お母様、そしてK様に連なる、家系の中の女性系の悪因縁や呪術の流れは、いま、どんどん解除・解放、浄化が進んできているはず。

そして、お母様との関係が穏やかになっていった先には、K様にとっての大きなテーマ、「女性としての幸せ」が、かならず動き出していくはずですから。

また、いいご報告がいただけることを、楽しみにしております。

そして、もうお一方、2回目となる、男性のK様。

ご両親が離婚され、母方の姓を名乗っておられるということ、父方とはずっと没交渉で、お墓参りもできていないということから、せめてお墓参りの代わりにご供養をと、お申し込みしてくださいました。

具体的なところはわかりませんが、今回の「母と子」というテーマは、かなりお心に響いたようです。

 

【K様(男性)から、セッション当日の夜にいただいたメール ※一部略】

『セッションありがとうございました。

わたしは、昔から、“見えない、感じない、聞こえない”ので、以後、何らかのご報告ができるかどうかは、わかりません。

ただ、今回の、「母と子」というテーマには、ギクリとしました。

母子間の関係が十分でないのは、全くもってその通りでして。

もしかしたら「父」と「子」も、あるかもしれません。

また、母と祖母も、言われてみたら、そうかもしれないとも思います。

これからしばらく、自身の周辺をよく見ておきたいと思います』

・・・K様、ありがとうございます。

別に体感とか、見える、感じる、聞こえるようなことがなかったとしても、こうして“ちょっとした気づき”“心のざわつき”を感じていただくだけでも、十分素晴らしいことです。見えない世界でのエネルギーが、しっかり動いていることを、感じ取っていただいている証拠です。

一般論として、男性の場合、やはり女性よりも“見えない世界”に対する感覚は鈍いですし、そこはあまり気になさらなくてもいいかと(高いお金も払っているわけですし、何か感じたい気持ちはよくわかりますが)。

でも、逆に言えば、K様のような男性が、自分自身で、「お、これは」と、変化変容に気づくようなことがあれば、それは、傍からみたとき、誰しも疑いを挟むことができないような、ものすごい変化変容が起こっているということでもあります。

自分では気づけていないかもしれませんが、K様の周囲にいる人たちは、もう、K様が、“なんとなく変わった?”と感じていらっしゃるかもしれません。もし、周囲の方や、知人の女性達などから、そのような声をかけられたら、否定などせず、素直に受け入れてくださいね。それがまた、さらに大きな変化の呼び水となっていきますから。

K様から、あらためていいご報告がいただけることを、楽しみにしておりますね。

それでは、本日は、「5/14先祖解除セッション」に向けて、準備の一日とさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

きょうも明るいほうへ  マモル