こんにちは、マモルです。

「5/14先祖解除セッション」、昨日にて申し込み締切とさせていただきました。お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。しっかりとりくませていただきますね。

そして、「4/15先祖解除セッション」にていただいたご感想、その8です。

以前に私の遠隔セッションをお受けいただいたことはありますが、「先祖解除セッション」は初めてのM様。

いかにもご先祖様がらみの、なかなか興味深い夢のご報告をいただきました。

 

【M様からいただいたご報告 ※一部略】

『ちょうど仕事関係が忙しくなってきていたのもあり、セッション終了のご報告メールをいただいて、“あ、そうだ、今日だったんだ”と思ったくらい、特に何かを意識することなく、終わっていました。

前に遠隔を受けた時は、じんわり右手や腰のあたりがあったかくなる瞬間とかがあったので、多少は何か感じるのかしら?と思ってましたが、とくだん、そんなこともなかったですね(笑)

つながりがあることかどうかわかりませんが、セッションを申し込んで、2~3日後くらいの夢に、父方の祖母(故人)が登場しました。

私が、外国の見知らぬアパートらしき部屋?で、片付けか何かをしていると、祖母(故人)と伯母(存命、父の兄のお嫁さん)が、一緒に訪ねてきました。

母が不在なので、私がお茶を出さねばと思って、お客様用の湯のみを探すのですが、なぜか探しても探しても湯呑が見つからない、とバタバタしている夢でした。

実際には、戸棚に湯のみはいくつかあるののですが、おばあちゃんに出す用のものが見つからない・・・と思いながら探す夢でした。

結局そうこうしているうちに、母が戻ってきて、自分はお茶を出すことなく、うやむやになったような感じだったと思います。

セッションを申し込んだから、自分が強く意識してしまって見た夢なのか、また、3月のお彼岸に、かなり久しぶりに父方の墓参りに同行したりしたからなのか、それとも、実際にセッション申し込みの効果なのかしら?とか、いろいろと思いました。

まだ存命の伯母が一緒に出てきた辺り、よくわからない、とりとめのないところが、夢らしい展開だったなあと思います。

さらに、内容をよく覚えてませんが、4月26日の起きる前に見ていた夢が、なんだか蛇が、やたらとたくさん出てくる夢だったと思います。

関係があるかはわかりませんが、4月から体制が変更になったこともあり、ここ最近の仕事の人間関係的な部分が、案じていたよりは楽になりつつあるように思うのと、(忙しいのもあるのですが)セッション前にお伝えしていたような、職場での変な孤独感は、ここ最近はあまり感じられていないので、もしかしたら、ちょっとしたプラスの変化なのかも?とも思えなくもないです。

自分の心の持ちようや捉え方もあるかもですが、いまの忙しさのピークを過ぎても、こうした孤独感を、あまり感じないようになればいいなぁ、と思います。

また、何かしら気づきや変化などがあれば、お知らせいたしますね』

・・・M様、ありがとうございます。

いやいやどうしてどうして、夢でしっかり知覚しておられますよ。

おそらくは、「お父様のお兄様(つまりM様の伯父様)」が、今現在、M様の父方の家系を継がれている、つまり父方本家の当主ではないかと推察致しますが、その存命の奥様を連れて、すでに亡くなられた父方のお祖母様がやってきた、ということは、まさしく、「父方の家系を代表しての、先祖供養のとりくみへの御礼」として、ご挨拶に来られたということだろうと思います。以前、私も夢で、ちょっと似たような体験があります(※こちらのブログ参照)。

ご自身でお茶を出すことはできなかったということですが、お母様が戻ってこられて対応されたということで、とりあえずセーフ(笑)。

何より、お祖母様、伯母様、お母様、そしてM様という4者が揃うところに、父方の家系の中の女性の流れが象徴されていて、そこに連なる何かが、今回、解放されていくことにつながったのだと思います。

鍵になるのは、26日の夢で見た、たくさんの蛇。

やはり、何かしらの、父方の女性に連綿とかけられていた悪因縁・呪術の解除・解放の象徴だと思います。

完全に解放できたかどうかは何とも言えませんが、たくさん出てきたということは、たくさん解放された、と理解していただいてよろしいかと。

そのあたりが、現実感覚としての、「孤独感の解消」につながっていきているのだとしたら、すごくいい形での、変化変容が起きつつあるのだと思います。

セッションからだいたい1か月ほどになりますが、セッションを通じてお流ししたエネルギーも、だいぶ、身体になじんできているはず。あらためて1か月前の自分と今の自分を振り返って比較していただけると、けっこう変化してきていることに、気づけるかもしれませんよ。

昨日も申し上げましたが、いま、世界全体の転換期だからこそ、自分自身も大きく変化変容していくチャンスです。どうぞご自身のベクトルが上向きになってきていることに気づいたら、それを大きく伸ばしていってくださいね。

M様のさらなるご発展とご活躍を祈念致します。

きょうも明るいほうへ  マモル