こんにちは、マモルです。

「5/14先祖解除セッション」、本日まで受け付けております。よろしければどうぞ。詳しくはこちらから。

なお、昨日までにお申し込みいただいた方には、全員すでにご返信・ご連絡を差し上げておりますが、もし私からの連絡が一切届いていない、という方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが、再度ご連絡いただければ幸いです。場合によっては、直接お電話させていただくこともあるかもしれませんが、お許しくださいませ。

それでは、「4/15先祖解除セッション」にていただいたご感想、その7です。

私の先祖解除セッションをお受けいただくのは、3月、4月と連続で2回目となったS様。

同時期に、けいこヴァールハイトさんの「ワールド先祖解除セッション」や「ZOOM個人セッション」等も重ねてお受けいただき、その状況もふまえた上でのセッションとなりました。

 

【S様からセッション翌日にいただいたご感想】

『今回は前回と違い、体の痛みもなく、めまい的なものもなく、特に何も体感することはなかったかな、って思ってました。

しかし、セッションの後、今回のメインテーマが「母と子」とメールにて確認し、驚きました。

私には、二人の母(産みの母と育ての母)がいましたが、二人とも、すでに亡くなってます。

母は、けいこヴァールハイトさんの「ワールド先祖解除セッション」にてあげていただいていたので、今回のテーマは、私にとって、母ではなく、「父」だと感じました。

母が亡くなり、再婚してまで、父が私達(双子)を育ててくれたこともあり、私にとって父は、父親であり、母親でもありました。

とても、愛情深く、大事に育ててくれた父を幸せにしなければいけないと、エゴ、傲慢、父に対して執着している自分に気がつき、涙が溢れました。(これは、メールを確認する前の出来事でした)

すごく父に固執していた自分を受け入れることができ、縁あって今世、親子になれたことに、感謝しなければと、改めて思いました。

ありがとうございました』

・・・S様、ありがとうございます。お気持ちのこもったメール、感謝申し上げます。

この場では控えさせていただきますが、S様の場合、いろいろ複雑にからみあっている問題がありました。でも、この春先、けいこヴァールハイトさんや私の各種解除セッション等に集中的にとりくんでいただいたことで、だいぶ状況も整理されてきたと思います。守りの存在もついたようで、ここからは、様々なサポートのエネルギーを、十分受け取ることができるようになっていくと思います。

そして、具体的にどのようなことなのかは伺ってはおりませんが、お父様に向けていた「執着」が「感謝」に変わったということであれば、まさしくそれは、S様にとって大きな変化変容です。

何より、「父」は「娘」にとって、「男性」の鋳型です。「父」に対する思いの変化変容は、そのままご自身の「男性観」の変化変容につながっていきます。そしてそれは、S様の目の前に広がっている現実世界の見え方を、大きく変化させていくことにもつながっていきます。

緊急事態宣言が続く中、社会は変化を余儀なくされています。そうした流れの中で、うまく「古い価値観」を手放すことができる人は、人間関係も含めて、「新しい価値観」を見出すことができるでしょう。これまで「嫌だ」と思っていた人が、急に「とても優しくて味のあるいい人」と思えるようになるかもしれませんし、これまで「冷たい寂しい風が吹くグレーで悲しい色にしか見えていなかった世界」が、急になんだか、「あたたかく優しく、明るく楽しいバラ色の世界」に見えてくるかもしれません。(もちろん、その逆のパターンもありえますが)

もう動き出しているかもしれませんが、S様におかれましては、意識の世界も現実世界も含め、そんな大きな変化変容が起こっていく可能性が高いです。さらに、地球のアセンションの流れにうまく乗っていく、同調して行動していくことで、ご自身をとりまく世界は、大きく変わっていきますからね。

そしてそれは、ちょっと脱線しますが、このブログをお読みの皆様であれば、全員に共通することでもあります。

この新型コロナ問題が収束しても、現実世界は、「元に戻る」わけではありません。その経験をふまえた上で、「新しく変化した現実世界」が広がっていきます。こんな風に世界全体が変わっていくときこそ、個人レベルでも大きく変わっていくチャンス。どうぞこのタイミングを、ご自身の大きな飛躍上昇の機会へとつなげてくださいね。

S様のこれからの幸福あふれる未来とそこでのご活躍を、あらためて祈念致します。

きょうも明るいほうへ  マモル