こんにちは、マモルです。

「5/14先祖解除セッション」、引き続き募集中です。詳しくはこちらから。

そして、「4/15先祖解除セッション」にていただいたご感想、その2です。

私の先祖解除セッションをお受けいただくのは、今回が初めてのJ様。とはいえ、これまでに何度か、お会いさせていただいたことがあります。セッション終了後、複数回にわたって、様々なご感想や気づきをお送りくださいましたが、その中でも、一番今回のテーマに近かった、象徴的な夢のご報告メールを、紹介させていただきますね。

 

【J様から、セッション10日後にいただいた、夢のご報告】

『真夜中に目が覚め、その後寝付けず、ヘミシンクを聴きながらウトウトしていると、夢をみました。

バスのような乗り物の後部座席に、母と乗っている。

私は母に手紙を書いており、母に手渡しする。

すると、母は、隣に座っている見知らぬ男性にその手紙を渡し、“開けてみて、読んで”と言う。

母は40代位の若い感じで、その男性とは、とても親しげな雰囲気。

私はとても腹が立ち、“私が書いた手紙を、どうして他人にみせたりするの!二度としないで!”と強く言い放ち、男性から手紙を取り戻しました。

夢の中でしたが、現実にはみたことも無いような母の表情や、その男性に対する態度に、とても驚きました。

続いてみたのが、友人のヨットで、横浜港のような港から、何処かに行く夢。

また場面が変わって、バイト先で終業時間になり、上司に挨拶しようと探すが、何処にもいない。

勝手に帰るのは無礼だと思いながら、「まっいっか!」と、踵を返すようにして立ち去りました。

なんだか、スッキリしました。

中でも、母の登場する夢が印象に残り、今回の解除セッションテーマの、母方からのなにか、なのかな?とも感じました。

余談ですが、夫が16日に歯の手術をし、治療完了まで3週間を要す見込みです。

以前にブログに書いていらしたご先祖様と歯の関連についての記事を思い出しました。

夫もまさしく、ご先祖供養と取り組んでいるんだな、と感じます』

・・・J様、ありがとうございます。

この夢ですが、ものすごく極端にまとめれば、お母様に対する、「もっと私を見て!私を愛して!」という思いの解放です。

自分をみてほしいのに、せっかく手紙まで書いたのに、お母さんは、自分をないがしろにして、あまつさえ、隣の知らない男性の方に、気を遣っている。

そして男性は、お母さんが自分を見てくれない理由・原因の、様々な集合体としてのメタファーです。

おそらく、世間体とかお仕事とか、親戚づきあいやご近所づきあいとか、目の前の娘の声よりも、まず大事にしなければいけないと、お母様が考えていたもの。別に娘のことを愛していないわけではないんだけど、目の前にあったら、そちらが優先されてしまうもの。

そしてそれこそは、実はJ様にも、無意識領域で受け継がれている、母から受け継いでいる先祖系の呪術なのかもしれません。

でも、夢でみたということは、解放されつつある、ということなので。

連動して、ヨットでどこかに行く、バイト先の店長に挨拶せず帰宅する夢も、今後、様々なしがらみから解き放たれて、自由に動き回れる、自由に振舞うことができるようになっていくことを、象徴しています。

エネルギーは先に行きますので、実際の行動に現れてくるのには、もうちょっと時間がかかるかもしれませんが、これからきっと何かしら動き出し、より自由になっていけると思います。

・・・と、そういう解説の返信メールをお送りしたところ、さらにご返信をいただきました。

 

【J様からいただいたご返信 ※一部略】

『この数日前より、夫が家事を率先して取り組むようになったり、私に対する言葉が、変わってきつつあります。

私の中から発する、先祖的影響力のトゲトゲしたものが、セッションにより、和らいできたからと感じます。

解説にもいただきましたように、世間体や親戚付き合いに絡めとられ、気にしすぎる傾向は、特に母にはあったと思います。“余計な事を言うな”的な教えは、多々ありました。

「人にあわせてなんぼ!」

このような傾向からの解放が進むのであれば、本当に有り難いです。

引き続き宜しくお願いいたします』

・・・あらためまして、J様、ありがとうございます。現実に少しずつ変化も現れてきてようで、本当によかったですね。

そう、「人に合わせる」のではなく、まず「自分」。

そんな風に意識が、エネルギーが変わっていくことで、どんどん世界は、生きやすくなっていきますから。

J様の、さらなる変化変容と、これからの飛躍発展を、祈念致します。

きょうも明るいほうへ  マモル