こんにちは、マモルです。

「4/15先祖解除セッション」、さっそく、いろいろご感想やご報告をいただいております。感謝申し上げます。ある程度まとまったところで、またこのブログでも、ご紹介させていただきますね。

そして本日は、セッション3日前の、12日(日)のお話。

このブログでも何度か書いていますが、「先祖解除セッション」前には、いつもお世話になっている目黒不動尊のお護摩に、『前行』として、参加させていただいております。

しかしこの日、参拝してみると、「緊急事態宣言に伴い、堂内での参拝を規制しております」との説明書きが。つまり、お護摩自体はいつも通りされるのですが、本堂にあがっての参加はできない、ということなのですね。

さてどうしたものか、と思いましたが、あくまで「本堂にあがれない」、というだけで、本堂の回廊部分からは、お護摩の様子は、十分拝見することができるよう。民家に例えれば、縁側があけっぴろげになっているので、外から家の中の様子は丸見えになっている、というような感じです。

というわけで、回廊から本堂内が見渡せるいいポジションに陣取り、立ちっぱなしの状態で、お護摩に参加させていただくことにしました。

当然ながら、そんな風にして回廊に陣取っている者など他にはおらず(笑)、“お護摩独り占め”みたいな形で、その時点で上げられる御霊を、バンバンあげて浄化していただきました。そういう意味で、『前行』としては、これまでにないくらい、しっかり取り組むことができたと思います。

そんなこともありまして、この『前行』の後、お申し込みの皆様に、「この時点で、気持ちが軽くなったり、スッキリしたり、という方もいらっしゃるかもしれませんね」という一斉配信メールをお送りしたんですね。

すると、お二方から、反応が。

ただそれは、かなり「明暗」が分かれる結果となったようです。

というわけで、本日は、「明」の効果を感じていただいた、N様のメールをご紹介。

 

【N様からいただいた『前行』についてのメール ※一部整理しております】

『本日の前行、お疲れ様でした!

ひとこと、お伝えしたくて書いています。

きょう午後から夕方にかけて軽くなった、気分が良くなった・・・そういえば!そうかもしれないです!

午後、娘と気分転換がてら買い物に徒歩で出かけたのですが(普段は自転車)、それで、まず気分が良くなりました。

その後、義母から電話がきて長電話。そこで、これまでになく話が盛り上がりました。

実は、九州のかなり田舎にあり、車でしか行けない場所にある婚家の墓の東京への移転について、数年前に一度動きかけたのですが、義父の反対などがあり、二転三転して、滞っていたのです。

しかし、そのとき、義父が上京して、候補のお寺を見学するかも、という話が出てきました。

もう、義父の存命中は無理だね、と、皆、諦め半分だったので、これは動いたな!と感じました。

その後すぐ、単身赴任中の夫から電話があり、娘の進学問題で、こちらの意見を述べたところ、夫は反対意見ではあったものの、建設的な議論ができました。

さらに、私の実家で勉強していた長男が帰宅。

長男は、食事のときも、いつもイヤホンをしてひたすらYouTubeを視聴しているので、私が話しかけない限り会話がない(話しかけても一言返すぐらい)のですが、この日は、息子の方から話題をふってきました。

こんな風に、事象的にも、いつもより動いているな、という感じがしたのですが、何より、自分の体感として、軽いのです。ありがたいです!

昨日まで、どよーーーーんと重苦しかったので、その対比で、よけいそう感じます。

これからどう動くか、どういう変化があるか楽しみになってきました。

途中経過の報告でした!』

・・・N様、ありがとうございます。感謝申し上げます。

N様からは、この後、実際のセッションを受けての当日の出来事のご報告もすでにいただいおりますが、それはまたあらためて。いずれにしても、セッション前から、エネルギーが大きく動いていることを、実感していただけたようで、何よりでした。

一方、逆に「膿み出し」がひどく、大変なことがあった方もいらっしゃったようで・・・そのご報告については、また明日。

きょうも明るいほうへ  マモル