こんにちは、マモルです。

昨日、「先祖解除セッション」、無事終えさせていただきました。お受けいただいた皆様、ありがとうございました。また詳しくは、ご感想などもまとまったところで、このブログでご報告させていただきますね。

そして、昨日のブログでもお伝えしましたが、セッション前々日の15日(日)には、目黒不動尊で、「前行」をしておりました。

すると、その翌日、16日夜に、こちらのブログ「少し楽になりました」で、感想をご紹介させていただいたY様から、こんなメールをいただきました。

 

【Y様から前日にいただいたメール ※抜粋、多少整理してお伝えします】

『今回のセッションを申し込んで、最初の返信をいただいた時、胸から喉のあたりが、ふわっと暖かくなって、仕事中でしたが、しばらく身体が熱くなりました。

その時に、また「祠」が見えました。

そして、マンガの“夏目友人帳”に出て来るような、着物姿の人型狼みたいのとか、何か物の怪みたいのが、「見つかった!ここはヤバイ!逃げろ!」と言っている感じで、わらわら逃げて行くのが見えました。逃げながら消えたので、光に帰ったのかな?って思いました。

さらに昨日(15日)は、のどからカブトムシのメスみたいな虫が、いっぱい出てくる感じがして、気持ち悪かったです。

また、「祠」の近くで、大きな黒い蛇が、苦しんでいる様子が見えました。身体に何か、ねちゃーっとしたものがまとわりつくような感じがして、ちょっとイライラしていました。

私は、朝はいつも、体が重く、頭もモヤッとして眠くて、一生懸命起きて、仕事に行きます。

でも、今日(16日)は、朝からスッキリで、大好きなDVDを通勤中に車で流してみたり、ご機嫌にすごせました。

久しぶりに、身体が軽くて嬉しいです。

すごく大変なのに、先祖解除をしていただいてありがとうございます。

明日、よろしくお願いいたします』

 

・・・Y様、ありがとうございます。いや、すごい体験ですね。

まさに、呪術の解除の様子を、しっかり感じとったもの。

虫や動物の姿はメタファーかもしれませんが、おそらくは、Y様の家系全体に長年にわたってとりつき影響を与えていた、何らかの存在から、解放されていったのだと思います。

特に15日の体験は、目黒不動尊でのお護摩での解放が、かなり効いているようですね。

さらに昨日の本番を経て、これからY様にどのような変化変容が起きていくか、本当に楽しみです。また次のご報告を、お待ちしてますね。

なお、次回の「先祖解除セッション」は、また4月中旬頃を予定しております。またこのブログで告知・募集させていただきますので、よかったらご検討くださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル