こんにちは、マモルです。

明日、「3/17先祖解除セッション」です。今回も、いろいろなテーマがありそうです。しっかり準備していきたいと思います。

さて、「2/18先祖解除セッション」でいただいたご感想、その10です。

私の「先祖解除セッション」は、このときが9回目となるA様。実は、明日のセッションにも、10回目のお申し込みをいただいております。

A様は、もう本当に、いろいろ大変なものを抱えておられます。

先日、けいこヴァールハイトさんZOOM個人セッションも受けられましたが、そこで告げられた内容は、本当に、「衝撃」「大変」の一言だったそう。こういう世界のことに慣れている方でなければ、正直、メンタルをひどく損なってしまいかねないものだったようです。

でも、A様は、それをしっかり受け止めて、少しでも自分の世界をよりよきものとしていきたいと、前向きに、様々なとりくみに励んでおられます。きつい膿み出しも覚悟のうえで、私の「2/17先祖解除」と、けいこヴァールハイトさんの「3/1ワールド先祖解除」を同時に受けるなど、本当に頑張っておられます。

今回、そんなA様の姿を、皆様にも知っていただくとともに、皆様にも、自分自身の変化変容に、恐れず前向きにとりくんでいただければと、A様からのメールを、ご紹介させていただきます。

 

【A様からいただいたメール ※一部内容を整理してお伝えします】

『私の状況についてご報告します。

この2月。

けいこヴァールハイトさんとマモルさんのセッションを、近い日にちで参加させて頂いたせいか、体調不良とメンタル面不良を引き起こし、グズグズ引きずっておりました。

でも、体調不良は、20代後半くらいまで、年1~2回、前後不覚になる程度の高熱に見舞われることが必ずあったので慣れており、「そのうち収まるだろう」と、受け流しました。

ZOOM個人セッションで、「未だ呪術で真っ黒」と聞かされて以降、メンタルは下がったり下がったり持ち直したり下がったり下がったり・・・を繰り返しておりました。

徐々に回復したというか、諦めがついたというか、現実を直視せざるを得ないと腹をくくったというか、だんだんと落ち着いてきました。

ひとつはっきりしていることは、以前お知らせ下さった、先祖解除の効果③「仕事のミス」について、完全ではないけれど、気づくのが早くなった=失敗未遂の率が上昇したことです。

また、これは、zoom個人セッションでの効果と感じますが、一つ一つの動作の中で、時折「記憶がなくなる」現象が、かなり減ったこと。

これはどういうことかというと、上司から仕事の指示を受けたことを、忘れてしまうのです。

ひと月ほど前にやった仕事と同じことを、まるで初めて取り組むかのように上司に尋ねて、上司が驚愕の面持ちで私を見る・・・この構図。

けいこヴァールハイトさんの高次の存在も見たことがないケースだそうで、催眠術のようなものに私がかかっていて、ある音がコマンドとなっている。

それは例えば、私がコンビニで何かを買って帰り家で食べた、後片付けをした、そこまでの動作だけでも40~50のコマンドがあって、お店に入ったときのドアの音楽、支払いをしてお釣りをうけとった瞬間、食器の音、ヤカンの吹く音、水洗いの音、何もかもがきっかけになっているそうで、全部を取り除く時間はなかったけれど、それらを受信するアンテナを、切除してもらいました。

また、“周囲に取り囲まれて揶揄、非難される”という構図が、私の立場である、ということを、緩和して頂いたようです。

先祖の影響だけでなく、私自身の過去世も散々なようで、被害者として生贄になったり、隠れキリシタンとして虐殺されたり、加害者として、自分を捨てた夫を呪い殺したり。

自分が過去世で人の不幸を願っていたなんて、超落ち込みました。

でも、「過去世のことなど、言われてもどうしようもないし」と思い直しました。悩むだけ時間の無駄です。

また、間違ったお稲荷信仰の負債を排除してもらった効果なのでしょうか、自分には、不安に駆られたり他者に騙されたりして、やみくもにお金を使う習性があることに、今回の先祖解除のあと、気づきました。

コツコツ貯めても、ある事柄が生じると、湯水のように使ってしまう、手元には何も残らない。

自分の収入に見合った出費にしないと、破綻するのは明らかです。

また、転職も何度かしました。

ずっと毎日、やいのやいのと言われ謗られ、パワハラモラハラに遭いつつ、苦しくて辞めたい、すぐに辞めたい、恒常的にそういう状態で続けてきました。

その苦しさが、今回の先祖解除セッションの後、ピタッと止みました。

ある事実がある、それを自分で悪い方に受け取って、想像を巡らせ、「だから自分はダメなんだ」とドンドン落ち込む、負のスパイラル構造に気づきました。

上司よりも誰よりも、自分で自分を責め立てている、この構図。

また、間違ったお稲荷信仰の負債に起因しているのか、母方の祖母の身内は全員姉妹のみ、で祖母の姉が婿養子迎えたけれど子に恵まれず、家は結局絶えたそうです。

そして、母の妹は未婚ですし、私も同様です。

お付き合いを申し出て下さる方や、お見合いの話もありました。

でも、いざとなると、えも言われず恐怖に駆られ、虐げられる・心身に暴力を受ける・ネガティブな目に遭うのではないかと、どうしようもなく恐ろしくなり、いつも自分からお断りしていたのです。

現況を少しずつでも改善していけると、嬉しいです。

そして、自分のガイド存在が、よくなる方へと、一生懸命導いてくれていることにも気づきました。

日々地道に進んでいくしかなさそうですが、ちょっとずつでも上向くことを願って、前進します。

いつも有難うございます』

 

・・・A様、ありがとうございます。

本当に、大変なことばかりだと思います。正直、自分がA様の立場だったらと思うと、とてもA様のように、冷静に毅然とした態度で、前向きでいられるかどうか、まったく自信がありません。

そんな中、ひとつひとつ地道に前進していこうというその決意に、心から敬意を表します。

そして、私自身も、そんなA様に対してどれだけのことができるかを、問われているのだと思います。

明日の「3/17先祖解除セッション」、とにかく、いまできることに、しっかりとりくませていただきます。

A様、そして、明日お受けいただく皆様、どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル