こんにちは、マモルです。

「3/17先祖解除セッション」お申し込み受付は、本日17時までとなっております。まだ枠はありますので、よかったらどうぞ。詳しくはこちらから。

さて、「2/18先祖解除セッション」でいただいたご感想、その8です。

以前から、私の個人セッションや遠隔解除セッションをお受けいただいていたK様。

セッション前の事前のご報告(こちらとしてもご紹介させていただき、お父様との関係が変化しつつあるということでしたが、その後、大きな変化があったようです。

 

【K様からいただいたご感想 ※内容を整理してお伝えします】

『もうすぐ、先祖解除から、21日目になりますね。

その影響なのか、はたまた、その後に申し込んだ、けいこヴァールハイトさん「恋愛・結婚ブロック解除セッション」の関係なのかはわかりませんが、父からのアクションがありました。お知らせしますね。

父は、今までも「先祖解除セッション」をすると何らかの反応があり、今回も家に突然やってきました。

そして唐突に、家のことに絡んで、自分の介護の話を、し始めました。

自分の面倒を見ないのであれば、ゆくゆくは、いま父が住んでる家と、私と母が住んでいるこの家を売って、老人ホームに入ろうと思っている、と言い出したのです。

正直、「脅し」ともとれる内容に、呆れてしまいました。

父は、人を信じることができない、心を開ける人がいないんだなぁ、と、残念に思いました。

家をすぐに売られるとは思ってもいないのですが、最終的には、骨は拾わなきゃいけないんだろうなー、とは思っていたので、ハイハイ、と返事をしておきました。

その代わりに、ボケないでね!と言いました。仕事に支障が出るので(笑)

父親側のご先祖様側が訴えてきた、ギリギリのラインなのかな?とも勝手に思いましたが、露骨に嫌だというと、本当に家を勝手に売るかもしれないと思いますので、その場は穏便に済ませました。

珍しく手土産として、牛乳とコーヒーゼリーを持ってきて、なんだかな〜と思いました。

なかなか色々動いてる感じがします!!

いつもありがとうございます』

 

・・・K様、ご報告、ありがとうございます。

ちょっと失礼かもしれませんが、私は、こう言ってきたお父様の態度、かわいいなあと思いました。

本当は、離れて暮らしているのが寂しい、自分も家族と一緒にいたいんですね。

でも、素直にそう言えない。照れ隠しもあって、脅しのような言い方しかできない。

脅しのような話をするのに、わざわざ手土産を持ってくるあたりが、もうなんか、反抗期の素直じゃない男の子のようです。

とはいえ、それは私が他人だからそう思えるのであって、K様、そしてお母様にとってみれば、「えー、そうは言われても」という感じでしょうし、簡単に受け入れられる話でもないと思います。これまでの大変な思いの積み重ねがありますからね。

でも、お父様の心境は、今、大きく動きつつある。それは事実。

そして、こうした気持ちの変化は、一度動き出すと、なかなか止められない、というより、日ごとに大きくなっていくもの。

そこに、何かしら、ご先祖様の後押し(思惑?)がのっかってきているのであれば、なおさらですね。

そして、ご自身では気づいていないかもしれませんが、たぶん、K様、そしてお母様の気持ちの中にも、何かしら小さな変化は起きてきているはず。

21日間はすぎましたが、ここに「恋愛・結婚ブロック解除セッション」のエネルギーも加わってきますので、まだまだ、しばらくの間、家族全体を通しての変化変容が進んでいくと思います。

どうぞこれからの展開を楽しみにしつつ、何か起こったら、ちょっと俯瞰した目で眺めてみてくださいね。意外と、いろんな変化も、すんなりと受け入れられるようになってくるかもしれませんよ。

K様ご一家のお幸せ、そして、K様自身の「恋愛・結婚ブロック」の解消を通じて、よきパートナーとの関係が築かれていくことを、心より祈念致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル