こんにちは、マモルです。

「3/17先祖解除セッション」、まだ枠は空いておりますので、よろしかったらどうぞ(※詳しくはこちら

そして、すでにお申し込みいただいた皆様、特に携帯メールアドレスをご使用中の方にご連絡です。

このところ、迷惑メールへのセキュリティがさらに厳しくなったようで、特に何も設定を変更していなくても、急にこちらからのメールが届かない、不達の現象になってしまうことがあるようです。特に最近、docomoメールに多いようです。

セッションお申し込みをいただいた場合には、遅くとも2日以内には、各種連絡等のご返信をさせていただくようにしていますが、もし何も連絡がない場合は、こちらからお送りしたメールが、サーバーの方で削除されるなどして、メール不達となっている可能性があります。その場合は、あらためて、「info@mamorudo.com」からのメールを受信できるようにご設定いただいた上で、「申し込んだのに、何も連絡がない」旨、メールでご連絡いただければ幸いです。場合によっては、携帯のショートメッセージや、直接お電話でやりとりさせていただくこともあります。ご了承いただければ幸いです。

 

さて、「2/18先祖解除セッション」でいただいたご感想、その5です。

今回、お受けいただくのは、初めてのH様。

大変申し訳ないのですが、まずは“大きな膿み出し”からのスタートとなってしまったようです。

 

【H様からいただいたご感想 ※抜粋です】

『セッションの翌日、今までしたことのない忘れ物をしました。

職場にリュックサックと手提げ鞄で、通勤しています。

その日は、帰りに郵便局に寄って、不在票が入っていた荷物を受け取りにいくのと、両親との揉め事の関係で、私の弁護士に書類を速達で出す用事があったのと、その後、職場の代表として出席する会合があったので、遅れないようにしなくちゃと、急いでいました。

サブ鞄に、郵送する書類と財布が入っていることを確認して、職場を出て、バスに乗って、郵便局に着きました。

すると、リュックサックを忘れてきたことに、気がついたのです。

財布や書類は、サブ鞄に入ってはいたのですが、送り先の住所などを控えている手帳が、リュックサックに入ってたので、 “しまった” と大変焦りました。

30年近くやってきて、こんな失敗は、初めてです。

ただ、そのときに投函しても、翌朝に投函しても、届くのは同じ、とのことで、ホッとしました。

でも、その後、私の弁護人からのメールを読んで気がついたのですが、 結局、送る書類は、必要なタイミングでは間に合わないようでした。

こんなに失敗したり、必要な書類を届けるために努力したことが間に合わないなど・・・膿み出しなんでしょうか。

いい方向へは向かず、これから大変なこと、うまくいかないことが、押し寄せてくるのかなぁと思うと、不安になりました』

・・・H様、ありがとうございます。それは、大変でしたね。

今までしたことがないようなミスをする・・・「2/18先祖解除セッション」での7つの変化の中の、③の逆ヴァージョンとしての“膿み出し”だと思います(詳しくはこちら)。

もちろん、期日に間に合わなかった書類は、たいへん大事な書類なのでしょう。でも、だからといって、それが致命的な原因となって、いろんな問題がすべて最悪の結果になってしまう、ということでもないのではないでしょうか?何らかの形で、リカバリーは可能なのではないでしょうか?

おそらくですが、いつも真面目に几帳面に努力して、「人に迷惑をかけない」ように振舞うHさんに対して、多少気を抜いて失敗したって、別に何も問題ないよ、大したことはないんだよ、肩の力を抜いて、リラックスしていこうよ、というガイドからのメッセージとして、起きたことのような気がします。

で、メールの文面の中にもありましたように、H様は、ご両親とのトラブルを抱え、弁護士にも入ってもらうほどの、大変な状況にあるそうです。

その原因となっている見えない世界での様々な問題を、「先祖解除セッション」を通じて、解除・解放してようとしているわけですが・・・、やはり、かなり問題が大きい場合は、その前段階として、ご本人のエネルギー状態の調整から、入らざるをえないこともあります。

おそらく、今回の場合は、「本丸」の問題に手をかける前に、まずH様自身の状態の調整からスタートすることになったのでしょう。ここでは紹介しておりませんが、たくさん夢を見ておられる、とのことですので、そこでいろいろな解除・解放が進んでいるものと思われます。

そして、状態が整ったとき、「本丸」である問題に、いよいよ手がかけられていくのではないかと。

実は、このメールをいただいたのは、セッションから9日後の、2月27日のことでした。

もう、ひとつの目安でもある“21日間”を過ぎましたので、このタイミングで、もう一度あらためて、この間の出来事やご自身の状況、感覚、体調等、振り返ってみていただくと、何かしらのポジティブな変化も、感じられるかもしれません。

そして、もちろん、“21日”で終わりということはなく、まだまだエネルギー的な変化変容は、続いていきます。

どうぞ、目の前のことに一喜一憂しすぎることなく、「どんなことも、よくなっていく変化のプロセス、発展途上中」と受け止めて、リラックスして落ち着いてお過ごしくださいね。

そしてよかったら、またご自身のできる範囲でかまいませんので、「先祖供養」続けていただくと、あるタイミングから、一気に事態が大きく動き出すことも、出てくるかと思いますよ。

H様をとりまく状況が好転していくことを、あらためて祈念致します。

<追記>その後の連絡で、書類は無事間に合ったそうです。よかったです!

きょうも明るいほうへ  マモル