こんにちは、マモルです。

「3/17先祖解除セッション」、まだ枠は空いておりますので、よろしかったらどうぞ(※詳しくはこちら

さて、「2/18先祖解除セッション」でいただいたご感想、その4です。

1月、2月と連続してお受けいただいた、K様。体調の変化、現実的な出来事の変化、それに対する受け止め方の変化、見た夢のことなど、たくさんのご報告をいただきましたが、その中からひとつだけ、ご紹介させていただきます。ちょっと怖いかも。

 

【K様からいただいたご報告 ※抜粋です】

『けさ、珍しく怖い夢を見たのでお知らせします。

今回の先祖解除に関連しているのだと思います。

実際は父が借金のために手放してしまった実家に、なぜかまだ両親が住んでおり、私は子供を連れて遊びにいく。

家には両親がいる。

父が、ありえないくらいダークなオーラを出しており、もうこれは、ダークサイドに乗っ取られてるとしか思えないくらい、自分が知っている父とは違う、冷徹で残虐で危険な人物になっている。

なので、少し会話するものの、適当に避ける私。

一方、母の方は、父にパワーを吸い取られたのかなんなのか、弱々しく朦朧としている。

そして、和室の、神棚とか仏壇とかを置く側の壁に、すごい数の日本人形やこけしが飾られている。

それがもう、またありえないくらいネガティブ。真っ黒、真っ暗。

私は急いで、母に「この人形は全部手放した方がいい」と言うが、何かに洗脳されているような母は、「でも、大事なものだから、処分はできない」と拒否。

無理やり処分しようかとも思ったが、とにかく人形が怖すぎて触ることができなかったので、「じゃあ、本当にお気に入りのものをちょっとだけ残してあとは処分したら?あれは多すぎだよ。」という中途半端なアドバイスをして、その場を離れる。

で、家の中にいたくなかったのか、私は、敷地内の駐車場前で、子供とレジャーシートを広げてままごとで遊んでいる。

でも、ここは外で、万が一車が来たりしたら危ないので、家に入るが、やはり部屋の中にはいたくなかったのか、ベランダに出て、またレジャーシートを広げてままごとをしている、、、という夢でした。

人形とか出てくるということは、呪術か何かでしょうか?

いや〜、ほんと、怖かった!

もし呪術だとしたら、あの膨大な数の人形分、呪術解除しなきゃいけないのは大変だな〜〜と白目になりそうですが、これはやはりそういうことでしょうか?

また何かありましたらご連絡させていただきます』

・・・K様、ありがとうございます。

はい、もうガッツリ、呪術の夢ですね。

やはり、父方の方に、相当やっかいな呪術がかかっていて、それが今、お父様の代で、大きく発動しているのだろうと思います。

そして、母方の方は、その呪術の力が強すぎて、封じ込められて、何も手が出せない。

そんな状況にあるのだろうと、推察します。

でもまあ、夢で見たということは、その解除・解放が進んでいる、ということでもありますから。そのこと自体は、あまり怖がらずとも大丈夫です。

そして、このテーマ、1月の初回のセッションでは、出てきませんでした。2回目の今回、ようやく浮上してきました。

私個人の力量の問題だろ、と言われればそこまでなんですが、やっぱり、ある程度エネルギーのお掃除を繰り返して、どんどん深堀りをしていかないと、こうした「問題の本丸」みたいなところには、なかなかたどり着けないことも、あったりします。

そういう意味でも、ご自身のできる範囲でいいので、やはり、「先祖供養」は、継続してとりくんでいただけるといいかと思います。

続けていくうちに、ふと気がついたら、大きな変化変容が起きていた、なんてこともあると思います。

特に今は、見えない世界での変化にもとづく現実世界での変化・具現化が、本当に早くなってきていますから。やればやるだけ、変わっていくはずです。

K様のさらなる変化変容を、楽しみにしております!

きょうも明るいほうへ  マモル