こんにちは、マモルです。

本日も、「1/14先祖解除セッション」で、いただいたご感想の紹介です。

今回が4回目のN様。

N様には、単身赴任中のご主人、高校生の息子さん、小学生の娘さんがいらっしゃいますが、ご家族それぞれに、以前はいろいろ大変だったそう。もちろん今もまだいろいろありますが、昨年から、けいこヴァールハイトさんや私の遠隔セッションを受けたり、ご自身でもいろいろと取り組んでいるうちに、少しずつ少しずつ、状況がよくなってきているとのこと。

今回は、娘さんの変化について、嬉しい報告をいただきました。

 

【N様からいただいたメール ※娘さんの部分だけ抜粋】

『簡単ですが、その後の変化を。。。

小4の娘です。

二日前、下校後、急に、クラスの8割ぐらいの女子が、うちに遊びに来ました!

(この子は、男子としか遊ばず、うちに遊びに来るのも男子たちだけで、女子との関係はどうなっているのだろう、と案じていました)

どうしてまた急にこんなに大量に来たのか、?でしたが、とにかく、女子と仲が悪いわけではないらしいということがわかり、ほっとしました。

2時間ぐらい、家の中でかくれんぼなど、上へ下への大騒ぎ、きゃーきゃーうるさかったのですが。

今まで、遊びに来るとしても男子だけで、しかもゲーム三昧だったので、ああ、進んでるな、と嬉しくなりました。

その次の日も、帰宅後、「嬉しいことがあった!」といきなり報告。そんなこと、小学校に通い始めて初めてです。

なんでも、クラスの女子から、遊びに来て、と誘われたそうです。

人数合わせ要員だったそうですが、それを気にしているふうでもなく、とにかく女子に誘われたのが初めて、と言って、大変嬉しそうでした。

よかったです・・・こんな日が来るとは、2,3年前だったら想像もできませんでした。

なにしろ本人は、主に女子との関係で悩んでばかりで、日々のもめ事も多々あったし、登校拒否気味のときもあったし。

そして、その翌日である昨日の夜。

小学校の担任の先生から電話がありました。

「何かありましたか(汗)?」と尋ねると・・・「娘さん、ここのところ、もめごとも減ったし、細かいことで自分のところに(対人関係の)不満を言いに来ることも少なくなって、自分で解決しようとしてるし、とても穏やかになった気がします」と、わざわざ報告してくださったのです。

「自宅での態度は、相変わらず口答えが多いですけど」とはお伝えしましたが、「確かに少しずつよくなってきているとは思う」と言いました。

口答えは、相変わらずのときが多いけれど、どんなに言ってもやろうとしなかった机の上の片付けを、この一週間ぐらいでなんとなく(当社比で)できている、通信教育を少しずつなら毎日できている(声をかけながらですが)など。

本当に、2,3年前の彼女を思い出すと、想像もしなかったような姿になりつつあります。

女子との関係が今後どうなるかはわかりませんが、この調子で進んでほしいなあと切に願います。

そういえば、2週間ほど前、娘の携帯がなくなりました。家捜ししても、出てきませんでした。これも、何かのお印だったのかなーと。

あ、今回でてきた、“怒りの解放”といえば。

解除の期間中、私が子供に対して、激しめに怒ることが、確かに通常より多かったと思います。

最近は、落ち着いています。凪いでいる感じです(笑)

とりあえず、ご報告でした!

いつもありがとうございます

 

・・・N様、ありがとうございます。親として、本当に嬉しいですね。

もちろん、娘さんも日々成長されているわけで、自分自身の力でハッと気づいて、その瞬間から大きく変わる、ということは十分ありえます。でもそれは、やっぱり、親御さんや周囲の温かいサポートがあってこそのもの。まず、支えてこられたN様の努力に、敬意を表します。

そして、やっぱりこうした変化については、供養を通じて、N様のご先祖様の力が増してきて、ご家族全体へのサポートが手厚くなってきていることを感じます。

ご先祖からのサポートは、やはり家族全体の安定的な幸せ・発展、というところに向かいますから。

娘さんの気持ちがそのように落ち着いてきたのも、そういう成長を促すようなご加護が、何かしらあったのかもしれませんね。

そして、ここでは触れておりませんが、N様からは、これまでに、まず息子さんの変化、次にご主人の環境的・心情的な変化について、ご報告を受けておりました。今回は、ついに娘さんについての変化のご報告をいただけたかと思うと、私としても、感無量です。ありがとうございます。

で、ちょっと時系列的な話をしますと、このメールをいただいたのは、7日(金)の朝でした。とすると、娘さんの変化の出来事は、その2日前のことですから、5日(水)のことになりますね。

そして、5日(水)の前日は、4日(火)。これは、「1/14(火)先祖解除セッション」から、ちょうど3週間、21日後のタイミングにあたります。

まさに、「1/14先祖解除セッション」のエネルギーが、成就したタイミングでの出来事だったわけですね。

2/4は立春でしたので、全体をとりまくエネルギーが切り替わったことも、後押ししているかもしれませんが。

もちろん、お子様は、まだ高校生と小学生ですから、成長していくに伴って、まだまだいろいろあるでしょう。でも、それはきっと、「世間一般、まあそりゃあどこの家庭でも、それなりにいろいろあるよね」程度のもので収まると思います。以前のような、一人で抱え込んでの辛く苦しい日々を、母としての責任感だけで、なんとかのりきり耐えていこうとするような必要は、もう無いと思いますから。

何より、N様自身が、見えない世界と向き合い、真摯にいろいろとりくんできたことで、大きく変わられてきていますので。

まず自分が変われば、家族が変わる。周囲が変わる。世界が変わる。

そのことを実践し続けているN様は、本当に素晴らしいと思います。

N様、またさらによりよい変化のご報告がいただけることを、楽しみにしていますね。ありがとうございました。

明日もまたいただいたご感想、ご紹介していきます。

きょうも明るいほうへ  マモル