こんにちは、マモルです。

引き続き、前回の「11/14先祖解除セッション」で、いただいたご感想をご紹介していきます。

このときのセッションでは、けっこう皆さん、膿み出しというか、一時的に、心が重く苦しくなられた方も、多かったようです。

K様が、そんなご感想をくださいました。

【K様からいただいたご感想 ※一部略】

『今回、セッションの一週間くらい前から、すごくハートが苦しくて。

ネガティヴというよりも、ハートが閉じている感じがあり、苦しかったのです。

それが、前日あたりに、ふわっと消えて、楽になりました。

セッションの後、頂いたメールに「閉塞感」とあり、まさしくその通りでした。

あと、メールに書いてあった、“子孫に受け継がれる嫌なところ、こんな人、家族や親戚・ご親族に居たりしませんか?”とありましたが・・・あれは、私です。

こういうところあるな、と、言えるものばかりでした。

少しずつでも、より良く生きやすい人生になるといいなと思っています。

そして、やはり身近なご先祖供養は、大事なことだと感じます。

また受けさせて頂きますので、よろしくお願います』

・・・K様、ありがとうございます。苦しかったですね。大変でしたね。

でも、その苦しさが楽になったとき、同時に、それまで嫌だと思っていたところも、解除・解放されていますから。

もちろん、一回のセッションですべてが完全によくなるわけではないですが、一歩ずつ、一歩ずつの歩幅が、どんどん大きくなっていって、気がついたら、「生きることって、こんなにラクだったっけ?楽しかったっけ?」と思えるようになっていくはずです。

そして、明日、今年最初の「1/14先祖解除セッション」、とりくませていただきます。

今回お申し込みの皆様、おそらく膿み出しが大変だったと思います。

私自身も、これまでで一番しんどいです。

身体は重いわ、あちこち痛いわ、夜も夢見は嫌な変なものばかりだわ、パソコンや家電がどんどんおかしくなるわ・・・でも、それだけ、大きなエネルギーを動かすことになると思います。

きょう一日が、しんどさのピークとなる方もいらっしゃるかもしれませんが、幸いなことに多くの方は祝日でお休みかと思いますので、できれば無理せずにごゆっくりお過ごしくださいね。

それでは明日、どうぞよろしくお願い致します!

きょうも明るいほうへ  マモル