こんにちは、マモルです。

さて、12月に、私の最後の「無料遠隔」「年末遠隔ペルー」をお受けいただき、かつ、けいこヴァールハイトさんクスコ遠隔もお受けいただいた、お花屋さんで働いていらっしゃるM様からいただいたご感想。

合わせ技になってしまうので、明確にどの遠隔の効果とはお伝えしづらいところがありますが、大晦日に起きた一連の出来事のご報告をいただきました。

【M様からいただいたメール ※一部省略】

『実は、大晦日の31日朝から、立て続けにいろんなことが起こりました。

①朝仕事に行く際、愛車のホイールを傷付けました。新車です(涙)。思えば、必然だったように感じます。

②お店の駐車場に着いたら、“引き落としが出来てない”とのメールがありました。完璧に忘れていた口座への入金。慌ててコンビニに走って入金したけど、事遅し。

③仕事中、レジの受け皿を落としてしまい、真っ二つに割れました。いい音しましたよ、パッカーン!!と。竹製でした。

④お店で、花を台車に載せて運んでいる時、大きな音が。パン!!パン!!と、2回聞こえました。音がするような場所ではないんですが。

⑤レジに入った時、背後の机にあった書類が、バッサリ落ちました。もう10年そこで仕事してるんですが、初めてです。

⑥その日のラストの仕事。セルフ販売のコーナーに、お花を補充したら終わりで、台車に花バケツ5つ積んで、倒れないようにゆっくりゆっくり運んだのです。すると、コーナーに着いた途端、バケツの1つが倒れて、そこら辺水浸し・・

締めがコレ⁈

何となく、これまでの浄化をされた様な感じで、笑えてきました。

続きがあります。

マモルさんの最後の無料遠隔とけいこヴァールハイトさんのクスコ遠隔を申しこんでから、ずっと右鎖骨付近が、ひどく痛かったのです。

これだけ長いこと疼いているのは、かなり酷い出来事があって、右鎖骨を砕かれて、死んでいった過去世があるのかもしれません。

仕事納めの帰り道、運転してる時も疼いてきて、ある感情が湧き上がってきて、涙が出てきました。

苦しみや無念さ、憎しみ、それを感じた時に、その時の私自身を解放してあげようと思い、言葉に出して解放しました。

正直、自分でアファメーションしても、効果は無いだろうと思っていたのですが。

なんと、元旦には、完璧に鎖骨の痛みが、無くなっていたのです!

一連の出来事は、きっとガイドからのお知らせで、自分の中にある様々な思い、過去世から持ち越されたものなども、結局は自分自身で解放する事が大事なんだな、と思いました。

今年もよろしくお願い致します(^^)』

M様、ご報告ありがとうございました。いや、いろいろ膿み出しを経ての、「浄化」と「解放」でしたね。

大晦日の一連の出来事、そして最後にバケツの水をぶちまけたあたりは、まさしく「浄化」そのもの。

そして、長く続いていた痛みを、自分自身の「癒しがたい傷」として受け入れ、その傷に紐づく感情の解放を意図したことが最後の仕上げとなり、その「傷」をしっかり癒し、解放することができた。

痛みも続いていて大変だったかと思いますが、しっかり浄化された、いいエネルギー状態で、新年を迎えられたことと思います。

M様、昨年からずっととりくんできたエネルギー状態の変化変容が、いよいよ今年は、大きなギフトとなって、現実にあらわれてくるのではないでしょうか。

そんな嬉しいご報告をいただけることを、楽しみにお待ちしておりますね。

さて、すでに動き出されている方も多いかと思いますが、いよいよ明日6日(月)からは、ほとんどの方が「仕事始め」。

たっぷり充電させていただきましたので、私も、明日から、いろいろ始動していこうと思います。

あらためまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

きょうも明るいほうへ  マモル