こんにちは、マモルです。

昨日のブログでお伝えした通り、次回の「先祖解除セッション」は、今週土曜日、3月2日に行います。急ですが、ただいま申し込み受付中ですよ~、詳しくは昨日のブログをご一読いただき、よろしければどうぞ。

さて、なんとか無事終了した、1月の「先祖解除セッション」、お申込みいただいた皆様に、どのような感じだったかを、すぐにメールで報告させていただくとともに、何か変化や体験等があったら教えてください、と、お願いをしておりました。

すると、翌日、ご主人の先祖供養をお申込みいただいたA様から、さっそく、とんでもないシンクロ報告をいただきました。

【A様から、解除セッション翌日にいただいたメール】

「主人ですが、まず、先祖供養前の28日(月)に、突然腰に激痛が走ったらしく、何もしてないのに意味がわからん・・・と言っていました。早いけど、何かのお知らせかなと思いました。

さらに驚いたのは、マモルさんが感じていた“左側頭部から左目の上にかけて、何かがずっと覆いかぶさるように重くなり、ときおり瞼がビクビクと痙攣する”という症状です。(※あ、イラストは右目バージョンのものしか見つからなかったもので。ごめんなさい)

主人は数年前から、左耳の後ろの動脈に神経があたっていて、左目だけいつも痙攣をおこしています。仕事や運転は出来ますが、一生治らないそうです。その主人が、ちょうどその頃だと思いますが、瞼の痙攣がいつもよりひどくて、辛そうでした。それでも、31日当日までには、だいぶ治まりました。

そして、当日は、特に何事もなかったようなんですが、翌朝、同居している息子の様子をみると、足を引きずってるんです。聞けば、仕事中に、左足の太ももの横を強打したらしく、とても痛がっていました・・・息子にも出るんですね」

なるほど・・・どうやら、私の左半身の痛み・しびれ・痙攣等は、かなり、このA様の家系からの影響も大きかったようですね。そして、さらに1週間ほど様子をみてもらい、いただいた報告がこちら。

【A様から、一週間後にいただいたメール】

「その後、主人は、身体的には何も無いです。ただ、少し行動が変化しました。

主人は二面性を持っていて、片方は、本当にだらしない嫌な性格です。少しでも自分に嫌な事があると、お酒を飲み過ぎる傾向があるのですが、ここのところ無くなりました。

そして、台所によく立つようになりました。これまで、家にいると、大半ゴロっとしていて、動かなかったのですが。

そして、何となく空気が変わりました。何となくスッキリ感を感じています」

・・・A様、ご報告、ありがとうございました。ご主人の家系については、今回が初めてのお申し込みということでしたが、まずは、一番表面的に嫌な影響を受けていたところを、お掃除できたかな、という感じですね。身体に出た膿み出しは大変だったかもしれませんが、それを経て、ご主人がより元気に明るくなってくれたということであれば、うれしい限りです。

明日もまた、いただいたご感想・ご報告を、紹介させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」ワークショップスケジュールはこちら!

●私の「個人セッション」「ビデオ通話個人セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!