こんにちは、マモルです。

あさって行わせていただく、10/11(金)「先祖解除セッション」、まだお申し込み受付中ですよ。こちらのブログをご確認いただき、よろしければお申し込みくださいね。

さてさて、前回の9/11「先祖解除セッション」でいただいたご感想、その5です。

今回2回目のお申し込みとなったN様。しばらくの間、特に膿み出しとか何か大きな変化等は感じられなかったということですが、2週間ほどすぎたところで、不思議なことがあったそう。

【N様からいただいたご感想】

『最初のうちは、夢でも実生活でも、これといって特徴的なことがなく、そのうち出るかな・・・と静観していました。

すると、これは??もしかしてそうかも??という事象が起きました。

9月28日(土)、いつものように仏壇でお経をあげていたときのこと。

いつも、左のろうそくに先に火をつけ、次に右に点火します。そしてお線香3本に火をつけ、いつものように、あまり何も考えずにお経を唱えていました。

ふとろうそくに目をやると、右のろうそくの減りが、異様に早い!! いつもだとそんなにはならないのに、ろうが、根元にたまっています。

お経を全部読み終わるころには、右のろうそくの長さは、左のろうそくの3分の1以下にまでになっていました。(通常は、同じような長さを保っています)

お仏壇まわりのことを教えてくださる方によると、左は先祖、右は仏さまを表しているそうなのですが。。。。今回はどういうお知らせだったのでしょうかね~・・・。

ちなみに、翌日は、もうろうそくの減り方は、一様に戻りました。』

N様、ありがとうございます。いや、不思議なことがありますねぇ。

右側のろうそくが早く減っていったというのは、9/11「先祖解除セッション」のときの、白金台サロンでの様子と同じですね(詳しくはこちら)。

かなり奥深いところまで手をかけたことから、お受けいただいた皆様には、「すぐに何か起こるということではなく、じっくりじわじわと変化変容が進んでいくかも」というようなことをお伝えさせていただいておりましたが、おそらくそんな感じ。N様の家系の中に、しばらく時間をおいて、このタイミングでようやくあがっていった御霊があったのかも?しれませんね。

そして、28日と言えば、身請け神社3社のご祭神とは別途、お力をお借りしている、不動明王様のご縁日です。(実際、「前行」として、目黒不動尊によくお詣りさせていただいております・・・こちらのブログ参照)

不動明王様は、大きな炎の力で、全てを浄化していきます。未成仏霊しかり、様々なネガティブなものしかり。

ロウソクの燃え方が激しかったということであれば、このとき上がっていった御霊は、不動明王様のお導きを受けて上がった、ということもあったのかもしれませんね。

いずれにしても、この出来事は、N様の家系に関わる何らかの御霊が、セッション当日ではなく、このタイミングになって、ようやくあがっていった、ということを示すものではないかと。とすると、それだけの時間を要したということは、同時にそれだけの深い変化変容が、N様にも進んできているということではないかと思います。

おそらくですが、N様が、ご自身の変化変容をしっかり知覚される日も、まもなくなのだと思いますよ。楽しみですね。

というわけで、いろいろ不思議なことも起こる「先祖解除セッション」、あさって10/11(金)開催分、引き続きお申し込み受付中!ですよ。まだ枠は十分ありますので、よろしければどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!