こんにちは、マモルです。

やっぱりまだ、9/11「先祖解除セッション」のご報告をまとめきれずにおりまして、なんと、報告より先に、いただいたご感想の方をご紹介。

こちらのブログでもご紹介させていただいた、「ハトと象のアピールがすごい」というⅯ様。セッション当日は、陰ながらお手伝いをしてもらっていたようです。セッションのご報告メールをお送りした後、すぐにいただいた返信です。

【M様からいただいたご報告】

『本日は大変お世話になりました。

たくさんの先祖の御霊を上げてくださったとのこと、感謝いたします。

きょうは、午前中で仕事が終わったので、微力ながらお手伝いと思い、成田山のお護摩焚きに参加してきました。

到着したら、空に天使の梯子が出ましたよ(^^)

そして、ハトのサインも、やっぱり出てきました。(※写真の中で、2羽飛んでます)

またあらためて、気づいたことなど、報告させていただきますね!』

・・・M様、ありがとうございます。というわけで、M様のご助力もあって、なんとかセッションを終えられたのかもですね。

そして、もうおひと方。

この方もイニシャルがMなので、とりあえずM2さんとさせていただきますが、この方、実はハトと象が、ご自身のガイドなんだそうです。セッション翌日にいただいたメールです。

【M2様からいただいたご報告】

鳩は私のガイドなんですが、実は、2年くらい前のけいこヴァールハイト先生のセッションで、ゾウの種族(周波数が高くなるとガネーシャと呼ばれるのだそうです)と言われるガイドもいることを、教えていただいたのです。

しばらく忘れていたのですが、その後も、別の方のセッションで、“ゾウさんがいたよ”と言われたことがあるので、まだいるのかもしれません。

鳩もゾウも関係があるので、先日のブログで、“鳩と象のアピールがすごい”という話を読ませていただき、嬉しかったです。

で、このメールを書いている先ほど、インターホンが鳴ったので出てみると、町内会の方が、“鳩サブレー”を一箱、持って立っていました。

「きた、ハトのアピール!!」と、思いました。

毎年、近くの神社の祭礼の時期になると、子供のいる家庭に、“鳩サブレ―”が配布されるのです。でも、今回は、マモルさんの先祖解除の翌日ということもあり、とってもタイムリーでした。

きっと、今回の先祖解除完了の合図ですね』

M2様、ありがとうございます。なかなかのシンクロで、面白いですね。この話を読んで、また他の方から、ハトや象のアピール報告が届いたらどうしようか、などと思ったりしております(笑)。

と、ここまで時間つなぎをしてきましたが、なんとか明日は、「先祖解除セッション」のご報告ができればと思っております。しばしお待ちを!(って、誰も別に待ってはいないか・・・)

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!