こんにちは、マモルです。

早く9/11「先祖解除セッション」のご報告をさせていただきたいとは思っているのですが、ちょっとまだまとめきれないため、こぼれ話的なところを一つ。

こちらのブログでも少し触れたのですが、「私がワゴン車の運転手をしていた」という、先祖解除セッション前の夢の話。何をしていたのか、何があったのか、もっと詳しく聞きたいという、大変熱い要望を、ごくごくごく一部の方からいただきましたので(笑)、そのひも解きも兼ねて、ご紹介させていただきます。

【T様からいただいた、先祖解除セッション事前の夢の話】

『マモルさんの夢を見たので、メールさせていただきます。

夢の前半は、山小屋のようなところで、簡易ベッドを並べたりして、みんなで合宿をしているような感じ。

その後、マモルさんの運転で、何人かでワゴン車に乗って出かけました。私達は後部座席にいました。

すると、たいして難しいところでもないのですが、ゆるい左カーブになっている場所で、車がガードレールにぶつかりました。衝撃を感じるとともに、部品が空を舞っているのが見えました。

でも、車は、その後も走り続けます。

北に向かっているイメージで、本当は、山の奥のお堂まで行く予定だったのに、この車では、その手前のところまでしか行けないのではないかと、ワゴンに乗っている私達はザワザワし始めました。でも車は、問題なく進んでいきます。

意味のわからない夢ですみません。顔や声はでてこなかったのですが、でも、運転しているのは、間違いなくマモルさんだと、わかる夢でした。車は進んでいるので、きっと大丈夫ですよね?』

・・・T様、いや、ご心配をおかけしました。へっぽこ運転手で申し訳ありません。ご心配をおかけしましたね。お詫び申し上げます。

要は、私の運転でどこかに行こうとしているのだけど、事故っているわ、目的地に間に合いそうにないわで、大変不安になっている、という夢ですよね。

おそらくは、T様自身が、「マモルさんに先祖解除セッションをお願いしてみたけど、大丈夫かなあ。うまくいかないんじゃないかなあ。お金の無駄になっちゃうんじゃないかなあ。意味ないんじゃないかなあ」と、心の奥で不安に思っていらっしゃったんでしょう。頼りなくてごめんなさいね。

でも、ここでのポイントは、その不安な気持ち。うまく行かないのではないか、たどり着けないのではないか、もう無理なんじゃないか・・・という気持ち。

なんとなく、事前からお伝えしていた、9/11「先祖解除セッション」のテーマ、「無力感」「諦め癖」みたいなところと、リンクしますよね?

そう、T様は、この夢の中でしっかりと、不安、恐れ、無力感、諦め癖というような、今回のセッションで解放されるエネルギーを感じとった、それをこういうシチュエーションで受け取った、ということです。

毎回申し上げているように、こういう解除セッションを受けたことで見る怖い夢、嫌な夢は、その感情を追体験することで、解除・解放が進んでいる、ということを示しています。

というわけで、T様におかれましては、今回、事前から、ネルギーのお掃除がちゃんと進んでいましたよ、ということでもありますので、どうぞご安心くださいね。

すぐにはわからないかもしれませんけど、しばらくたってみると、「なんだか不安な気持ちが減って、落ち着いている自分」に気づけるのではないかと。そんなご感想をいただけることを、楽しみにしています!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!