こんにちは、マモルです。

あさって8/30(金)「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」、お申し込みは、こちらのブログをお読みいただき、こちらからどうぞ!なお、お申し込みの際、名前だけで、住所や生年月日の情報が抜けていたり、ご家族に関して、続柄が抜けていたり、というケースもみられます。もちろん、あらためてお問い合わせもさせていただいておりますが、できるだけ、最初から情報抜けがないようにお願いしますね。

引き続き、7/14「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」について、いただいたご感想、その6です。

【A様からいただいたご感想】

『毎回違うパターンですが、楽しくエネルギーを受け取っています。今回は、エネルギーの受け取りをした時の、夢の話です。

自分が山の上、崖の先に立っていて、目の前には空と地平線。

空の向こうから、頭の上だけが赤い、明るい緑色の鳥が飛んできて、近づいてきます。

それは、どんどん大きくなっていき、よくみてみると、実は飛行機みたいな宇宙船でした。

そして山の上で停止。すると、階段から数人が降りてきて、「さぁ、お戻り下さい」と言うのです。

「え、なぜ私が?」と聞くと、「そのマントを着ていながら、なぜじゃないでしょう」と呆れられました。気がつくと、私は、白と銀のマントを着ていたのです。

「そうか」と納得して、機内に乗り込むと、「あぁ私の機体か」と分かって、あちこちに色々と指示を出し、ふと気がつくと、また元の山の崖に戻ってきていて、終わりました。

今回は、夢も現実も、分かりやすい膿出し体験がありませんでした・・・気がついていないだけかも知れませんが(笑)

次回も楽しみにしています!』

・・・A様、ありがとうございます。

これは、浄化とか膿み出しとかを超えて、「自分の本質を思いだす」ことの、始まりの体験になりましたね。

このブログをお読みの方ならば、自分の魂の由来が、もともと宇宙にあることは、知識としてはわかっているはず。そして、「夢」を通じて、いよいよ、自分の本質を思いだしていく旅が始まり、そのファーストコンタクトが行われた、という感じかと。

A様、今後も、「エネルギーワーク」をどんどん続けていくことで、スピリチュアルな感性がどんどん磨かれ開かれていき、より深い「自分の魂の本質」に近づいていくことになるのではないかと思います。楽しみですね。

こういう夢は、えてして、「中二病的なただの妄想」みたいに片付けてしまいがちですが、そんなファンタジーなシチュエーションの中に、意外と真実が隠れていたりするものです。どうぞ、遠隔を受けた日、そして数日以内にみた夢には、しっかり注目してみてくださいね!

というわけで、あさって8/30(金)「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」、引き続きお申し込み受付中ですよ!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!