こんにちは、マモルです。

8/30(金)「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」、お申し込みは、こちらのブログをお読みいただき、こちらからどうぞ!

引き続き、7/14「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」について、いただいたご感想、その5です。

【Y様からいただいたご感想】

『遠隔の翌朝、見た夢を思いだそうとしていたところ、夫が起きてきて、“すごく変な夢を見た!”と、いきなり話し始めました。

眠ろうと思って寝室に入ると、知らない老夫婦が、寝ていたんだそうです。

ビックリして、“どこから入ってきたんだ、何をしていたんだ”と怒鳴りつけると、2人は平謝りに謝って、逃げようとします。

夫は、私に警察を呼ぶように言い、老夫婦を逃さないようにしました。

そして、追求していくと、家の勝手口の鍵が壊れていたことが、わかります。

夢の中では、我が家の外が、すぐ公園になっていて、公園に来た人々が、鍵の壊れた勝手口から、自由に出入りして、飲み食いしたり、休んだりと、休憩所のように使っていたようなのです。それは、もう10年も続いていました。

そこで、鍵を直して入れないようにしたのですが、今度は蝶番が壊れて、やっぱりドアが開いてしまいます。そして、やっぱり、人が勝手に入ってくる。

怒りながら、さっき呼んだ警察がくるのを待っている、という夢でした。

この夢、夫は途中で一度目を覚ましたらしいのですが、もう一度眠ると、そのまま夢が続いたそうです。何が起きたのでしょう?』

・・・Y様、ありがとうございます。いや、失礼ながら、面白い夢ですね。

オーソドックスな夢のひもときとしては、「お人よしで温厚なタイプの人が、日頃からうまく人に利用されていたことについて、自分でも気づかないうちに自分の中にためこんでいた“怒り”の解放」という感じかになります。ご主人が、いわゆる“いい人”タイプの方であれば、この解釈が近いかもしれません。

そして、もうひとつ可能性があって、それは、実際に何かご主人の中、もしくはご家庭の中に、こっそり入り込んでいて長年隠れていた“何か”が、今回の遠隔によって、あぶり出されてきたのかもしれません。そうだとしたら、いわゆる「因縁・呪術解除」的な効果だと思います。

自分の中にためこんだ“怒り”“苦しみ”“悲しみ”の解放は、もちろん大事なことですが、いわゆるネガティブな因縁、なぜかからみついている怪しげなエネルギー存在などを切り離していくことで、より深い解放につながります。この場合は、変化変容が進むというより、余計なものがなくなって、本当の素の自分に戻っていく、という感じの方が、近いかもしれませんね。

いずれにしても、ご主人のエネルギーが、大きく動いていることが伺えます。そのうちきっと、いい形で現実生活にも反映してくると思いますよ。

というわけで、8/30(金)「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」、引き続きお申し込み受付中です!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!