こんにちは、マモルです。

昨日、無事、「先祖解除セッション」、行わせていただきました。終了後、お申し込みいただいた皆様には、メールにて、私の感じた概要を、ご報告させていただきました。皆様からのご感想・ご報告などをいただきまして、ある程度きちんとまとめた上で、またこのブログでもご紹介させていただきますね。

で、昨日のブログを読まれて、“「先祖解除セッション」って、こんな怖い夢を見たり、膿み出しがあったりするんだ、嫌だなあ”と思われた方も、正直、多いかもしれません。

でも、必ずしも嫌なこと、怖いこと、悪いことばかりではありません。何らかのいいことが起きてきたり、護りが強くなったことを、実感することもあります。

例えば、今回も含め、これで4回目のセッション申し込みとなられた、C様のケース。

【C様からのご報告】

『先月の話なんですが、母の弟にあたる私の叔父が、遺言書の作成を、銀行でしたそうです。叔父は独身で、子供がいないので、お世話になった姉妹の子供達に財産を分配したいと、母に申し出があったんだそうです。私を含めて、甥、姪合わせて8人いて、一人一人の相続分は多くもないのですが、このようなお話が出てきたことが、先祖供養のおかげかなと思っています』

・・・C様、よかったですね。いかにも、という感じの「ご先祖様からの家禄のサポート」ですね。ご先祖様が子孫に思いをしっかりと寄せていらっしゃる様子がうかがえて、何よりです。

そしてもう一つ、今度が6回目の申し込みとなられた、D様のケース。

【D様からのご報告】

『申し込み翌日の夕方、息子から連絡があったんです。すごく興奮していてて、何があったのかを聞いてみたら、危機一髪、猛スピードの車に轢かれるところだったそうなんです。

青信号になったので、横断歩道を渡ろうとしたら、一台の車が、車線を間違えて反対車線に突入して行ったのが見えたので、あーぶつかりそう、と思って、一旦、足を止めたんだそうです。

でも、運良く事故にはならなかったらしく、よかったなと思って、一歩踏み出した瞬間に・・・今度は、信号無視して走って来た車が、息子の体ギリギリのところを、横切って行ったそうなんです。

息子が言うには、ちょうど数日前に、ひいおじいちゃんやその他のご先祖様たちのことを思い出したらしく、寝る前に、今度帰ったら、必ずお墓参りに行くからって、心の中で伝えていたそうなんですよ。

そうしたら、こんなことに。

で、実はコレ、私も学生時代に、似たようなことがあって。

夜、友達と3人で食事をして、歩いて帰っていたんです。田舎だったんで、全く車も走ってなかったので、道路を赤信号で渡ったんですね。そしたら、後ろから来た車が、カーブを曲がるときに、横断歩道に乗り上げて爆走して行ったんです。

明らかに、飲酒運転かドラッグ運転っていう激しさで、逆に青信号を待っていたら、3人とも、確実にはねられていました。

私には何も見えないし聞こえないしわからないけど、守られていることだけは、絶対わかります。

今日は息子と2人、守ってもらえているコトを痛感して、ご先祖様への感謝でいっぱいです』

・・・D様、よかったですね。もちろん、D様は、以前から、ご先祖様への思いが深く、お墓参りを欠かさなかったりして、それゆえに、もともとご先祖様からの護りが手厚かった、というところも、あるとは思います。でも、「先祖解除セッション」を何回も受けていただくことで、ご先祖様からの護りがより強く厚くなってきていることを、深く実感していただけているようで、何よりです。

ですので、別に家系や家族に、何らかの大きな問題とか、特に気になることがなかったとしても、「先祖解除セッション」は、ご先祖様に喜んでもらい、その護りの力を増してもらう、という意味で、非常に有効です。よかったら、また次の機会、ご検討くださいね。

そして、もうちょっとしたら、お盆です。ご都合つく方は、どうぞお墓参りに行ってあげて、ご先祖様への感謝の思いを、伝えてくださいね。ご先祖様、喜ばれますよ!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!