こんにちは、マモルです。

8/4(日)「先祖解除セッション」、まだお申し込み、受け付けておりますよ。ご希望の方は、告知のブログ記事をよくお読みいただき、こちらのお問い合わせフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込みくださいね。

この2日間、ほとんど寝込んでおりましたが、徐々に動けるようになってきました。ご心配のメール等いただき、ありがとうございます。たぶんもう大丈夫です(汗)。明日は、「ガイドとのつながりを強化するWS」もありますので、ひっくり返ってもいられませんね。あ、WSの方も、本日夜まで、まだお申し込み受け付けておりますよ!

さて、引き続き、6/27「先祖解除セッション」のご感想・ご報告、その4です。

初めてお申込みいただいたK様。ご両親の仲自体はいい、とのことですが、ご兄弟とご両親の間は、いろいろぎくしゃくしたところがあるようで、全体的にみんなが幸せになれたらいいなあ、ということでのご依頼でした。

【K様からいただいたご感想】

『当日は、首の左側の筋が、痛くなったり止まったりの繰り返しがありました。次の日も少し続いたけど、それ以降は全くなしです。また、当日のお昼は眠かったのですが、夜になって寝ようとすると、興奮しているのかなんなのか、ほとんど寝られなくて、翌日、しんどかったです。

そして、ご報告でいただいた、共通テーマの「どこにも行けない、同じところから動けない」という話。実は、ここ2か月ほどの間に受けた、けいこヴァールハイトさんの遠隔(何かは忘れました)で、名指しで、「いつまで同じところをクルクル回っているんですか」と言われてました…。

今回も同じことを指摘されたとなると、相当クルクル回ってたんでしょうね。今回のセッションで、より抜け出せましたでしょうかね?まだかな??

さて、セッションの後に見た夢の話です。どういう流れだったかは忘れたんですが、昔の後輩の女の子1人と、なぜか女優の武井咲さんと、俳優の松坂桃李さんが出てきました。

そして、4人で喋っているんですが、後輩の女の子と武井咲さんの2人は、身体がダルマみたいになってて、両手がヒジまで、両足はヒザまでしかなかったのです。

女の子2人がそんな身体なので、「えーー?」って思ってはいるけど、とりたてて“気持ち悪い”“怖い”とかは特に思わず、ただびっくりしながら、会話してました。会話の内容は覚えていません。

また、この日の前後の夢には、前の主人や昔の仕事仲間、昔の先輩後輩やらが出てきました。内容は忘れましたが、これまでも、マモルさんの無料遠隔を受けた日の前後は、必ずと言っていいほど、前の主人は出てくるし、昔の知り合いは出てくるしで、なんか関係あるのかな〜と思っていました。

そして、セッションの後に、従姉妹とやりとりしていて、怒りの感情が出てきました。というのは、その従姉妹は、小さい頃から、わりと私に対して意地悪なところがあって、そんなに好きではなかったのですが、同じ仕事をしていることから、たまにメールのやりとりをしているのです。ですが、仕事に対する意識や姿勢が、私には腹がたつことが多くて(笑)。

それはそれで、自分も器が小さいな~、と毎回思ってはいたんですが、今こうしてそのことを書きながら、「あれ?」と思ってしまいました。

仕事に対する意識や姿勢はそれぞれで、自分の考えを押し付けてるところが、多々ありました。それは従姉妹に限らず、前の主人や家族や周りの人に対してそうでした!!

だから、すごくイライラしたり、ストレス溜まったりしてたんですね・・・。

そんな自分が嫌で嫌で、機嫌が良い時は自分大好きなのに、少しズレると、自分の嫌いな所が嫌で嫌で、ということを、繰り返していたと思います。

もしかして、これらの感情の気づきが、今回の効果なのかな??なんだか1人で勝手に書いて納得してますが(笑)

ありがとうございました!』

・・・K様、こちらこそ、ありがとうございました。

まずは、「自分の思いを他者に押し付けていたことの気づき」、大変すばらしいと思います。

エネルギーワークや先祖供養等にとりくんでいくと、ある瞬間に、「あれ、私、なんでこれまでこんなこと思ってたんだろう、こんなことしてたんだろう」みたいな感じで、それまでの信念体系が、ぽろっと外れることがあります。K様は、これまでもいろいろとりくんでこられましたので、もうだいぶ準備ができてきていて、今回のタイミングで、ついに何かが外れた、気づきに至った、ということなのではないかと。

ただ、こういうのは、「癖」みたいなところもありますので、気づいたと思ってほっておくと、またもとに戻っていったりします。しばらくは、自分の感情の動きに注意しながら、お過ごしいただくといいですね。そして、気づいたら修正する。それを繰り返していくうちに、自然と、そうした「癖」はなくなっていくものです。

そして、夢の件ですが、おそらくこちらは、多少「呪術」的なところもからんでの、先祖の流れの因縁解放だと思います。

手足がないのは、動けないことの象徴。そして、美男美女の俳優さん・女優さんが出てきているというのは、華やかな世界に関連しているということ。(そういえば、K様のお仕事も、華やかな世界と結びついていますね)

あくまで推測ですが、当時の芸能界とか、もしくは遊郭とか、そういう世界につながる流れがあって、自分がそこから抜けられない(手足がないので動けない)立場での悲しみや辛さを抱え、それが因縁になっているのかもしれないし、もしくは、そういう場の取りまとめをする側の立場にいて、働かせていた人たちからの念を、受けてしまっていたのかもしれません。

でも、夢で見たということは、解放の方向に向かっているということ。

まだ完全ではないかと思いますが、現時点でできるところまでは、断ち切ることができたと思います。このあたりは、またご自身のタイミングで、こうした先祖供養も、続けていただけるといいですね。

そして、夢の中に、過去のいろんな人間関係の人が登場してくるのは、「過去の感情の整理」が、何らかの形で進んでいると思っていただければいいかと。その人物への直接的な感情の場合もありますが、ただの象徴として現れてくることも多いです。あまり気にせずに、「あ、また何か、私の中のいらない感情が、整理されたのね、浄化されたのね」という感じで、受け止めてもらえばいいかと思います。

もともとの申し込みの理由だった「家族関係」の方については、ご報告になかったのでどうなっているのかわかりませんが、今回、まずK様が、自自身の大きな気づきと変化を感じたことで、また家族関係の見え方も、変わってくると思います。

そして、あわせて、お仕事への意識や人間関係も含めて、徐々に変化変容が進んでいくと思います。気がついてみたら、3か月前、半年前、1年前の自分とは、全然違った自分になってきているはずです。どうぞ、自分自身の変化変容を、楽しんでくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!