こんにちは、マモルです。

私の8/4(日)「先祖解除セッション」、ただいまお申し込み受付中です。ご希望の方は、告知のブログ記事をよくお読みいただき、こちらのお問い合わせフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込みくださいね。

そして、告知をオープンにした土曜日から、さっそく私、いろいろ、やられております。もう左半身が、けっこうボロボロ。なんというか、足元や膝、腰、肩のあたりに、次から次に、何かがすがりつくように乗ってくる感じ。祓っても祓っても、また次のがやってきて、そのたびに、そのすがられた場所が、どんどん蝕まれて腐っていくような感覚です。

とはいえ、それだけ、すがってくる御霊の方の必死さも伝わってきまして、なかなか複雑・・・とにかく、皆さん、ちゃんとあげられるように務めますね。

さて、昨日に引き続き、6/27「先祖解除セッション」のご感想・ご報告、その2です。いろいろ家系に問題がありそうだという、Y様からのご報告。

まずは、お申し込み時点での、Y様の家系の状況について。

【Y様からいただいていた、事前の状況説明】

『私の父方の祖父は、長男でしたが、分家として、外に出されました。短気で嫌われ者でした。

その長男であるうちの父も短気で、自分の家、親、兄弟のために何かしても、なぜか報われなかったり嫌われたりしており、また若い時から、ケガやたくさんの病気を患い、4年前に他界しました。

母も、病気、外科手術は多い方だと思いますし、私の姉も、今まであちこち骨折したり、ひどい頭痛もちです。そしてこの3人(父母姉)は、人身事故こそないものの、車の事故を数々起こしています。

今は、母と姉(独身)が二人で暮らしていますが、あまり関係が良くない状態です』

・・・うーん、大変ですね。

そして、「先祖解除セッション」を終えて、いただいたご報告がこちら。

【Y様から、セッション後にいただいたご報告】

『当日午前中は、不思議な動悸と、鋭いもので刺すような刺激が、肋骨のあたりに来ました。そして、午後3時過ぎには、足の裏からグオーっとした圧力を感じ、小一時間ほど横になりました。無料遠隔とは、質が違う感じのエネルギーでした。

その後、夢を、色々見ています。

先祖解除の翌朝は、いろんな場面が変わっていく夢を見ました。その夢の最後の場面で、母と姉が、家族で以前住んでいた家の部屋を、一緒に掃除していました。二人で?掃除?浄化?と考えると、これはサインではと思います。お盆休みに、様子をみてみようと思います。

また別の日の夢です。

自分が借りた青い車を運転していると、道を下りゆるく曲がって少ししたところで、パトカーとすれ違い、突然止まるようサイレンを鳴らされます。するといきなり「免許証不携帯だろう!」と言われました。いえ持っています、と見せると、「さっきの右折運転は交通法なんとかだ!」とか言われ、警察署に連れていかれました。さらには、警官が、私の車を運転して、車を傷つけてしまったのです。

しばらくすると、「あれはこっち(警察)の間違いでした」と言われ、お詫びの食事券を出され、ビュッフェのようなものをご馳走になり、解放されました。ところが、青い車は署内で分解されていて、組み立てはすぐだから、と言われて待つことに。

そしてやっと車が元に戻ると、後部座席に、何人もの人が乗っています。主に小、中学生くらいの年に見えました。でも、そのときに、「自分は、この人達を乗せて、あるところから出ようとして、運転していたんだ」と、思い出しました。不思議な夢でした。ちなみに、普段、運転はしません。

また別の日の夢に、私が子供の時虐待まがいのことを受けた父方の祖父も出てきました。どんな内容だったかは覚えていません。顔がチラチラ出てきたのは覚えています。

そして、印象的だった夢です。

数日前にも夢で見た、職場のような場所にいます。前に夢で見たときは、何かボルトとナットの組み合わせの検品をしていて、5~6セット、ネジ山が合わなくて入りきらない不良品を、見つけていました。そして、今回、その残りの検品をしなければ間に合わない、と半分くらいやったところで、同僚が、怒り気味に、「まだ終わっていないのか」とやってきたのです。「半分くらい済んでいます」と言って渡そうとすると、その箱には、自分が貼ったらしいメモがあり、そこには、“6/28 済”と書いてありました。

後で気づきましたが、“6月28日(検品)済”という日付は、先祖解除の翌日ですよね!まだ半分は済んでいない、ということなんでしょうか?』

・・・Y様、ご報告、ありがとうございました。Y様は、ご自身でも認める「エンパス体質」の方。いろいろ日々大変かと思いますが、それだけ鋭敏なだけに、夢でいろいろ知覚することができて、素晴らしいと思います。

一番最初の夢は、もう、大変わかりやすく、「家系のお掃除がスタートしたこと」を、現していますね。徐々にだとは思いますが、これから、お母様とお姉様の関係も、変化していくことと思います。

そして、車の夢ですが、もともと、「父母姉とも、車の事故が多い」ということでしたので、車に関係する何らかのネガティブエネルギーの解放があったということ。そして、分解してのお掃除と、後部座席に乗り込んできた子供たちは、そのお掃除によって、ようやく何らかの囚われの世界から脱出することができるようになった存在でしょう。一種の、因縁・呪術解除ではないかと思います。

そして、印象的だったという、「6/28済」の夢。

これは、まさにその通りで、まだ全部終わっていない、ということだと思います。やっぱり、1回きりで、全部きれいになるということは、なかなかないので。顔だけ出てきたことを覚えている父方祖父のことも含め、まだ時間がかかる部分も、やっぱりあるのでしょう。

でも、半分終わった、ということでも、すごいことですよ。終わった分は、確実に、何らかの形で、現実世界に反映してきます。物事が動くのは、見えない世界・エネルギーの世界が先で、現実世界が後。できましたら、ご自身のペースでかまいませんので、引き続き、続けてみてください。きっとそのうち、現実世界の方での変化も、しっかり現れてくるようになりますから。

なお、今回のこのY様からのご報告は、実際には、複数のメールのやりとりがあり、他にもいろいろな内容があったところを、わかりやすいところだけ抜き出して、一通のメールのようにまとめて、表現させていただいております。今後も、そういうスタイルでご紹介することもあります。ご了承くださいませ。

明日もまた、いただいたご報告&ご感想、ご紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!