こんにちは、マモルです。

さて、7/14にお送りした「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」のご感想、さっそくいくつかいただいております。その中から、今回初めて体験があったという、K様からのご感想です。

【K様からいただいたご感想】

『今回もありがとうございました。

今まで、ずっと受けさせていただいています。でも、正直なところ、今までは、体感とか膿出しのようなことも、まったく感じられずにいました。

そして今回です。

前日の土曜日の夜から日曜日にかけて、一日中、イライラがとまりませんでした。

今、親の介護をしています。ふだんは、あまりイライラしないで、穏やかに接することができていたのに、このときだけは、物凄い剣幕で怒りが湧き上がり、大声で怒鳴ったりしてしまいました。もう嫌だ、関わりたくない、そう思ってしまうぐらいの、嫌悪感が出ました。

その夜、“エネルギーを受け取ります”と、宣言して寝ました。

すると、夢を見ました。

詳しいシチュエーションは全然覚えていないのですが、何か、トンネルのような地下道のような暗い所を歩いていると、白黒まだら模様のねずみ?のようなものが、向こうから数十匹やってきたのです。そこから、逃げようとしている場面だけ、覚えています。

・・・何も関係ないかもしれませんけど。

でも、翌日からは、怒りやイライラはなくなり、いつもどおりでした。

いつもなら、自分には、“気にしすぎ”なところがあり、申し訳ないことしたなあ、とか、ごめんなさいね、って、そういうことを感じているはずだと思うのですが、全然そういう感じがなく、なんだかスッキリ!していました。

マモルさんのブログに、「ネガティブの削ぎ落としと浄化」と書いてあったので、なんかそうかもと思い、感想を送らせて頂きました。

いままで知らずに溜まっていた不安や、自分のことも含めて、流していただいた気分です。

ありがとうございました。次も楽しみにしています。またよろしくお願います(笑)』

・・・K様、ありがとうございます。はい、見事な浄化の夢ですね。

白黒まだら模様のネズミは、K様の内側から湧き上がってきた、おそらくは、これまで封印されていたネガティブ感情。介護という大変な状況の中で、自分に対し、「イライラしちゃいけない、怒ったりしちゃいけない、いつも笑顔でいなきゃ」という努力を自分に強いてきた、そして抑え込んできた感情が、たまりにたまっていたのかもしれません。

でも、それを夢で見たということは、解除・解放ができた、もしくは、徐々に解放が始まっている、ということの現われでもありますから。

介護の日々は本当に大変かと思いますが、完璧にこなそうと思うと、いずれ破綻します。多少は手抜き・息抜きをしながら、頼れるところは他の人に頼ってくださいね。親御さんも、心の奥底・魂の部分では、ちゃんとわかってくれていて、K様に深く感謝していますよ。

そして、初めてこうしたエネルギーの存在・効果みたいなものを実感していただけたということで、私としても、大変嬉しいです。一度知覚できると、そこから、どんどん広がっていきます。よかったら、引き続きお受けくださいね。どんどん変わっていく自分を、実感できていくと思います。

明日も、いただいたご感想、紹介していきます。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!