こんにちは、マモルです。

さて、今週木曜日、27日に行う私の「先祖解除セッション」、よろしければ、こちらのブログをご確認いただき、お申し込みくださいませ。実は、今回から、対応可能枠を、ほぼ倍に増やしております。ですので、まだまだ受付可能です。まだ間に合いますので、お迷いの方は、ご遠慮なくどうぞ。

さて、引き続き、前回の5/13「先祖解除セッション」でいただいたご感想。初めてお申し込みしてくださったK様から。4日後にいただいたメールです。

【K様からいただいたご感想】

『先日は、セッションお世話になりました。

申し込みの時から喉が痛かったので、嫌な予感がしていたのですが、だんだんひどくなり、咳が止まらなかったです。母方の祖父は、農薬を飲んで自殺したと聞いていましたので、喉の痛みはこれなのかなあ、と思いながら過ごしました。

セッション当日は、昼前から14時くらいまで、頭痛がありました。やっと昨日辺りから、調子を取り戻してきました。これが、膿み出しなのでしょうか。

「具合が悪くても病院には行かない、薬は飲まない」が自分のポリシーだったのですが、今回はしぶしぶ行きました。

すると、お医者さんは、私の素朴な疑問にも親切丁寧に教えていただき、なんであんなに毛嫌いしてたんだろう?と、勝手な思い込みが消えました。これは、私にとってよかったです。膿み出しバンザイでした。

身体と心の浄化を、続けていきたいと思います。ありがとうございました』

・・・そうでしたか。直接先祖的にかかわることではなかったかもしれませんが、ひとつ思い込みが消えたのいうのは、よかったですね。小さなちょっとしたことかもしれないけれど、たったひとつのこだわりがなくなることで、すごく生きやすくなったりするものです。そこに少しでもお手伝いができたということであれば、私も嬉しいです。

続いて、2回目の申し込みとなったA様から。

【A様からいただいたメール】

『セッション当日は、特に何も起きず、拍子抜けのような感じたでした。

でも、セッション3日前の午後には、突然の腹痛で、トイレに駆け込む事態となりました。

仕事の合間、2時間くらい、15分おきにトイレに行って、それはまるで「大腸の内視鏡検査を受ける準備で下剤を使ったとき」のような状態でした。

突然だったので食中毒(カンピロバクター)にでもなったのか?昼ご飯であたったにしては早すぎるし・・・焦りました。

でも発熱も、嘔吐もないし。やはり膿み出しだったのだと思います。

そして、ご報告頂いた”報われない思い”、自分自身の人生に重ねると、その言葉が、ピッタリ!です。

し損なう、失う、つけ込まれる・・・なんで!?

一生懸命積み重ねても、最後に全部持っていかれるとか、手元に何も残らないむなしさとか、そんなことばっかり多かった気がします。

ご先祖様~そんな共感したくないです・・・。

でも、意識の上では、春以降、好転してきている気がします。諦め、不安、心配、行き詰り感が、減少してきています。

ありがとうございました』

A様は、正直申しあげて、いろいろ“背負わされてしまっている方”だと思います。でも、あべけいこさんの遠隔を受けたり、コツコツとエネルギーワーク等にとりくむことで、いま少しずつ、人生が“軽く”なってきているはずです。一歩一歩、進んでいきましょう。応援しています。

さて、他にもいただいているご感想はあるのですが、そのご紹介は、とりあえず今回までとさせていただきますね。受けていただくと、たぶん、いろんな気づきや変化があると思います。今週木曜日の分、よかったらどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!