こんにちは、マモルです。

私の6/27(木)「先祖解除セッション」、まだ枠はございますよ。よろしければ、こちらのブログをご確認いただき、お申し込みくださいませ。

では、引き続き、前回の5/13「先祖解除セッション」でいただいたご感想。今回は、2回連続でお受けいただいたM様から。

家族間のことをいろいろご相談いただいていたのですが、その中のひとつに、お姉様の優柔不断さ、それによって起きている様々なトラブルの問題、がありました。それをふまえての感想です。複数回にわけてご報告いただいたのですが、読みやすいように、ひとつにまとめた形でご紹介します。

【M様からいただいたご感想】

『きょうは、解除セッション、ありがとうございました。

まず膿み出しの件です。

セッションを申し込んだ2日後の夜、突然、激しい頭痛と吐き気に襲われました。2時間ほどで、何事もなかったかのようにおさまりました。

さらにその後、アルミのフタで、指をざっくり切りました。幸い、手のひら側なので、傷は残らないと思います。

大変だったのは母です。セッションの4日前、血圧が異常に上がり、めまいが続いて、ずっと寝ていたのです。翌朝には元気になりましたが、すっかり自信をなくして「もう死ぬんじゃないか」と漏らしていたほどでした。

さらに、じんましんも発症。病院に行くも原因不明。でも、翌日には完治しました。

膿み出し・・・、相当なものですね。

そして、昨日のこと。姉が、珍しく、自己主張をしたのです。

普段は、「コーヒーと紅茶、どっちにする?」と聞いても、「どっちでもいいよ。簡単な方でいいよ」と言う姉なのです。

でも、昨日は、私が、「紅茶でいいよね?」と聞いたところ、姉が、「私はコーヒーにする」と言ったのです。びっくりしました!

私に影響があるのかわかりませんが(笑)、姉にとっては、すごくよいことだと思います!

ありがとうございました!』

・・・M様、ありがとうございます。

このお姉さまの変化の話、読者の皆さんからからすれば、「大人がその程度のことで・・・」と思ってしまうような、ごくごく小さな変化にすぎないかもしれません。でも、長年一緒に暮らしてきた家族からすれば、それは、まさに驚きの大変化!でしょう。

そして、こうした小さな変化が少しずつ積み重ねっていくことで、ふと気が付いたら、大きく変化していることに気づいたりするものです。

明日もまた、いただいたご感想、紹介していきますね。

そしてきょうは、名古屋での「ガイドとのつながりを強化するWS」開催です。楽しんできます!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」、も受付中ですよ!