こんにちは、マモルです。

本日は、「宇宙エネルギー遠隔・個人版」を単発でお受けいただいた、T様からのご感想。

T様は、OLから転職して、あるスクールの講師をされていましたが、生徒が喜んでくれればと、ついついサービスしすぎたり、収入度外視で安くしすぎたりしてしまうところがあり、結果として、経営が成り立たず、講師を続けることができなくなってしまいました。要は、自分のことは後回しにして、人のためにやりすぎてしまう、という典型ですね。

現在は他の仕事をしながら再起を図っていますが、その傾向を持ったままでは、また同じことを繰り返しかねないということで、ご依頼をいただきました。

そして、遠隔から、1週間ほどしてのご報告です。

【T様からいただいたご報告】

「正直なところ、特に明確な変化などは、感じられておりません。

ただ、メールのやりとりの中で教えてもらった言葉が、スーッと自分に入ってきて、ことあるごとに、心に思ってみたり、口に出して言ってみたりして、少し気持ちが軽くなったような気がしていました。

そして、けさ、夢を見ました。ふだんは、夢は見ることは、ほとんどないのです。朝食を食べている時に、急に夢を見たことを思い出し、忘れないように通勤途中の電車の中で携帯に書き込みました。

以下が、夢での出来事です(一部略)。

ヨーロッパの宮殿のような30畳から40畳程ありそうな部屋に、それに見合わない普通のシングルベットが、部屋の片隅に置いてありました。そのベッドに寝ていました。家具は何もない、ベッド1つだけの、とにかく真っ白に光った壁と床の部屋です。

壁のところの扉は、真っ白で厚く綺麗に光っていて、金色の取っ手が付いていました。その扉を開けると、引き出しがいくつもあり、私はその中の2、3個の引き出しを開けていました。

住んでいるわけではないので、真っ白で綺麗な引き出しの中は何も入っていません。ピカピカで高級感のある部屋だけれど、無機質な冷たい雰囲気の部屋です。

ここに住むには、1人では、部屋が大きくて怖いと思いました。

どこかにパーテーションを置いて、自分の居場所を作らないと落ち着かないので、どこにそれを置こうかと思っているところで、夢は終わりました。

気がついたこととしてはこれぐらいですが、どういう夢なんでしょう?』

・・・はい、あべけいこさんや私のブログをお読みの方なら、ピンとくると思いますが、典型的な、ブロック解除の夢ですね。

「ヨーロッパの宮殿のような30~40畳ほどありそうな大きな部屋」というのは、T様が持っている、潜在的なエネルギーの象徴。それぐらいの部屋に堂々と住めるぐらいの成功のエネルギーは、すでに持っている、ということ。

でも、ベッドをその端っこにおき、「ここに住むには部屋が大きくて怖い、パーテーションで仕切って、小さな自分だけの居場所を作らないと落ち着かない」というのは、「そんな成功は怖い、もっと自分だけの小さな世界に閉じこもっていたい、小さなところで安心していたい」とする、恐れのブロックの象徴です。

で、それを夢で見させられ、体感させられ、気づかされたということは、そのブロックの解放が行われた、ということになります。

もちろん、この遠隔1回きりで、すべてのブロックが解放され、もう何をやってもうまくいく、という状態になったわけではありません。でも、少なくとも、一番根本のところのブロックに手がかかり、解放への流れはできました。T様が、これから「自分を愛する」「自分に自信を持つ」ことに意識的にとりくんでいくことで、この流れは、大きく加速していくことでしょう。

・・・そのような夢のひもときを、T様にメールでお伝えしたところ、このような返信をいただきました。

【T様からのご返信】

『夢のひもときをして頂いて、なんだか明るい未来が来るようで、とても嬉しく思いました。エネルギー遠隔によって、自分が不思議な夢を見ることを体験することになるとは、正直思っておりませんでした。

実は今回、遠隔をお願いする際、人に言いたくなかった現状をお伝えすることもあり、何度も見直しをしてから、依頼内容を送信するつもりでおりました。

でも、ふと気づくと、途中で送信されていたのです。それで、もう後には引けなくなり、慌てて続きを書いて、お送りしました。誤送信が、背中を押したような感じです。

無料遠隔等、これからも楽しみにしています』

・・・T様、ありがとうございました。

何度も何度も見直しをしていたら、ちょっと取り繕ったようなご依頼の文面になっていたかもしれません。依頼することを、途中で考え直していたかもしれません。でも、途中で「誤送信」していただいたおかげで、私としては、T様の“本音”に近い文面を読ませていただくことができました。たぶん、T様のガイドが、あえて「誤送信」をさせた、のだと思います。導かれていますよね。これからのご活躍を祈念致します。

というわけで、この「個人遠隔」、随時、受付しております。まずは、「一斉無料遠隔」をお受けいただき、何か効果があると思われたら、よかったらご検討くださいませ。お申し込み、お待ちしております。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!