こんにちは、マモルです。

次回の私の「先祖解除セッション」は、来週水曜日、4月3日の予定です。まだお申込みは大丈夫(残席3)ですので、こちらのブログの注意事項等をご一読いただき、よろしければお申し込みくださいね。

さて、昨日のブログで、「とりあえずここまで」としていたのですが、あらためて、1月と3月の「先祖解除セッション」のご感想を追加でいただきましたので、ご紹介させていただきます。2回連続で受けていただいた、M様からです。

【いただいたご感想】

●『3月の”先祖解除セッション”での、皆さんの感想を読んでいて思い出したのですが、私の親族にも、水死がおりました。祖母の兄が、10歳くらいの時に、池で水死しております。

そういうのもあって、マモルさんが感じた、沼に沈むような重苦しさがあったのかもしれない、と思いました。

そして、1月の”先祖解除セッション”で、マモルさんが「この矢の飛んだ方向に進め」と矢をもらった話(こちらのブログ参照)なんですが、実は、うちの父方の親族の地方では、お葬式の最後に、男性が遠くの空に向かって矢を射る風習があるんです。(父が子供の頃の話で、現代ではやっていないかもしれません)

何の意味があるんだろう?と思っていましたが、きっと死者の魂のための、道しるべ的な儀式だったんでしょうね。マモルさんがもらった矢の意味と、本当に存在した儀式が符合していて、面白いなあと思いました』

・・・M様、ありがとうございます。

7代遡れば二千人は縁者がいるとされるご先祖様、その中には、戦争体験も含め、悲しい亡くなり方をしている方、そして、家系の記録・記憶にもほとんど残っておらず、ただ苦しい思いだけを、切々と子孫に訴えかけている方も、多いと思います。少しでも、そういう思いを浄化することができ、結果として、今生きている皆さんが、「楽」に「自由」になることができればいいなあ、と思っております。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!