こんにちは、マモルです。

3月2日(土)の私の「先祖解除セッション」について、お受けいただいた方からの感想、その2です。初めて受けてくださったH様。H様からは、いろいろ家系に気になることがあるということで、実際にシンクロするようなところもあったようです。

【いただいたご感想 ※抜粋です】

『先祖解除セッションは、ブログで体験した人の感想を拝見して、膿み出しが容赦ないな、というイメージで、全くする気がありませんでした。でも、2月23日の“宇宙エネルギー遠隔”を受けてから、気持ちがすごく前向きになり、急に先祖解除セッションが気になりだしたのです。ギリギリまで迷いました。そしてどんな膿み出しがこようと、受けて立つ!みたいな気持ちになったのです(笑)。これは“宇宙エネルギー遠隔”の効果なんでしょうかね?

そして、セッション終了後のマモルさんからの報告で、沼底にとらわれているような御霊、というような話がありましたが、親戚に一人、思い当たるような話があります。

母の姉(長女)の子供です。母の姉は再婚したのですが、その前夫の子です。このため、再婚相手からは可愛がられずかわいそうだった、と母が話していたのを、聞いたことがあります。

実は、その子が亡くなった死因が窒息死でした。地元が秋田なのですが、降り積もった雪で、自宅の庭にかまくらを作ってそこに入って遊んでいたところ、そのかまくらが崩れて下敷きになり、窒息死だったそうです。マモルさんの「沼底」という感覚とはちょっと違うのですが、私には、その子のことが浮かびました。

先祖解除セッション後の、私個人の変化といいますと、誰かのお葬式に、母と一緒に参列している夢を見たこと、そして、強烈な頭痛が2日続き、それから、急に掃除がしたくなり、現在も断捨離中です。

今回の先祖供養セッションの後、家の中の空気が変わった気がします。定期的に、お願いしようと思っています』

H様、ありがとうございます。もっといろいろ具体的なこともご連絡いただいているのですが、かなり踏み込んだ話になるので、割愛させていただきました。

ご親族の方の多くが、お墓参りも含めて、あまりご先祖様に意識を向けていない中で、H様は唯一、ご自身の家系のことを気にかけ、自宅でも毎日、できる範囲でのご供養をされているそうです。

それはもちろん素晴らしいことですが、本来ご実家を継ぐ立場でもなく、すでにご結婚されて他家に入られているH様が、ご自身の実家の家系のことを一身に背負うというのは、なかなか重くしんどいことでもあります。あわせて、今後どのように向かいあっていけばよいか、そのご相談も受けたところでした。

そこについては、あまり明確な解決策をお示しすることもできずに、申し訳ない限りなのですが、“家の中の空気が変わった”と感じていただけたように、こうした先祖供養を通じて、H様のご実家の家系がよくなっていくと、それはきっと、H様の「護り」となって、返ってくることと思います。

そして、頭痛や断捨離も、H様の中で、「不要なものを外して、整理していく作業」が本格的に始まったことのあらわれですね。お掃除の最中は、いろいろホコリも舞い上がって大変ですが、終わると、ピカピカになりますから。どうぞ、これからのご自身の変化変容を楽しみに、続けていってくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!