こんにちは、マモルです。

次回の「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」は、あす16日(土)夜11時からお送りさせていただきます。本日24時まで、お申し込みを受け付けております。こちらのブログから注意事項等をご確認の上、お申し込みは、こちらの専用受付フォームからどうぞ。

さて、きょうは、ひとつ、ご質問にお答えして。

Q 「同居の家族」以外は、申し込んではいけないのですか?親元を離れている子供や、実家の父や母にも送ってもらいたいのですが、ダメですか?

ご質問、ありがとうございます。お気持ちはよくわかります。

別に私が勝手にやっていることですし、明確なルールがあるわけではないのですが、私としては、こういうものを受けるにあたっては、基本的には、ご本人の意思が大事だと思っておりまして、家族で申し込まれる場合でも、やっぱり、ご家族一人一人の意思が、尊重されるべきだと思っているのですよね。お母さんが「これはいい」と思って家族全員分を申し込んでくれたとしても、お父さんは、「そんな怪しいもの、自分は受けたくない、やめてくれ」と言うかもしれませんし。

ただ、同居の家族については、常に同じ空間でエネルギー交換をして、それで一定のバランスを保っている状態にあります。その中で、誰か一人だけが、外からの大きなエネルギーを受けて変化すると、一時的に、エネルギーバランスを壊し、そのひずみのようなものが発生する可能性もあります。周波数の差があまりに大きくなりすぎると、家族間の関係も、うまくいかなくなりかねませんからね。そこをできるだけ抑えたい、という思惑があります。

それと、個々の意思を大事にしたいとは思いつつ、やっぱり、「家族全体を底上げしていく」ということは、すごく大事だと思うんですよね。ベースがあまりよくない状態だと、せっかくそこにエネルギーを送っても、うまく受け取れなかったり、十分に使えなかったりすることもありえます。そういうことも加味して、「同居の家族」に関しては、まあかまわないだろう、という判断です。

とはいえ、すぐ近くに実家があり、毎日のように父母と交流しています、というケースもあるでしょうし、絶対ダメ、ということでは、必ずしもないです。ご事情等を記載していただければ、検討はしますよ。

ただ、やはり、「同居の家族」以外の申し込みを認めてしまうと、極端な話、氏名・生年月日・住所さえ把握していれば、誰の分の申し込みでも、勝手にできることになりかねませんので・・・一応、そういう歯止めでもあるんですよね。ご理解いただければ幸いです。

そして、本日はこれから、あべけいこさんが担当する「クリアリングWS」を開催します。私もサポートに入ります。どういう内容だったかは、またこのブログや、メルマガ等で、ご報告させていただきますね。では、行ってきまーす!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!