こんにちは、マモルです。

次回の「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」は、昨日のブログでお伝えした通り、今月16日(土)夜11時からお送りさせていただきます。お申込みは、こちらの専用受付フォームからどうぞ。

さて、これから、先月の「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」でいただいた感想を、いくつかご紹介していきたいと思います。まずは、初めての、ペットに関するご感想。

この「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」では、「同居のご家族」は、まとめてお申込みOKとしていますが、実は、ペットについても、大事な家族ということで、お申込みがあれば受け付けています。

ご夫婦とペットのワンちゃん、つまり2人と1匹で申し込みされた、H様からいただいた感想です。

【遠隔から数日後にいただいたご感想】

「今回、末期がんで介護中の、ワンコの分もお願いしました。

私は、遠隔の2日前に、急に心が壊れた感じになりました。精神的にしんどくて、日常でもボーっとして、なんだか、生気がなくなってきました。

というのも、ワンコが苦しさで寝てくれず、ずっと苦しそうな声をだしていて、その声を聞いても、どうする事もできなくて、自分も眠れなくなる、という日々だったのです。

ところが、遠隔当日の昼間から、ワンコが、静かに寝てくれたのです。

遠隔が始まる夜11時には、リラックスして、いびきまでかいて、寝ていました。(実際、以前も、うちのワンコは、遠隔のときに、すごく大きないびきをかいて、一番先に反応して寝ていました)

おかげさまで、私もその夜は、久しぶりに、ぐっすり長時間寝ることができました。

そして、次の日には、何日もウンチがでなかったワンコが、ウンチもしました。

ありがたいことに、遠隔の日から、ワンコが、夜ぐっすり寝てくれています。

それだけでも、とっても助かります」

【さらに数日後にいただいたご感想】

「遠隔を送っていただいたワンコが、けさ、他界しました。

亡くなる数分前、わざわざ私を起こして、半身不随にもかかわらず、しっぽを大きく振ってくれました。そして、そのまま、前足だけで夫に近寄って、すぐに息をひきとりました。

ありがとうございました」

・・・H様、こちらこそありがとうございました。お辛い中、ご連絡いただき、感謝申し上げます。

ワンちゃんは、最後の力を振り絞って、お二人に挨拶をされたのですね。きっと、「今までありがとう、毎日楽しかったよ」って、感謝して逝かれたのだと思います。

お二人に愛される中で、天寿を全うされたわけですから、何の迷いもなく、上に上がれていると思います。どうぞ、笑顔で見送ってあげてください。

今はまだ、悲しみもなかなか癒えないところだと思いますが、少し落ち着いてきたら、どうぞ、ワンちゃんの元気だった頃の、一緒にすごして幸せいっぱいだった頃のことを、たくさん思い出してあげてください。それが、一番のご供養になりますし、ワンちゃんも、天国で喜んでくれていますからね。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!