こんにちは、マモルです。

さて、ご質問をいただきました。

「遠隔を受けても、特に“膿み出し”のようなことは、何も体験していません。体感もありません。何がなんだか、よくわかりません。これはこれで、いいんですかね?」

そうですね、疑問に思うところですよね。

これが本当に正しいのかどうか、回答になっているのかどうかは何とも言えませんが、私の考えとしては、「それでいい」です。

正直なところ、個人差があります。その人が抱えているものの大きさや、知覚力の程度、タイミングによっても、変わります。

無料一斉遠隔の場合は、「その人にとって、現時点で最高最善のことが起こる」という設定をしておりますので、何もなかった(正確には、何も知覚できなかった)としたら、それはそれで、現時点では、いいのです。

ただ、正直申しあげて、一番多い可能性としては、「その人の抱えているブロック等が大きすぎて、一度や二度のエネルギーワークでは、なかなかびくともしない」というケースだと思います。

私は、7~8年前から、いろいろエネルギーワーク的なことにとりくんできましたが、何かが動いているとか、膿み出しがあって痛い思いをする、ということを体験し始めたのは、正直なところ、3~4年前からです。それまでは、何をやっても、何を受けても、「よくわからない、何も起きない、さっぱりわからない」でした。

今思えば、抱えているブロックが大きすぎて、多少のワーク程度では、まったくエネルギーが動かなかったからなんでしょう。

でも、めげずにいろんなことをやり続けているうちに、ボディブローのようにじわじわと効いてきて、ようやく、多少なりとも、いろいろ感じられるようになってきました。それとともに、自分の中のいろんな解放も進んできて、あわせて、苦しい思いを抱えている人に対しても、できることが増えてきました。

ですので、「わからない、何も起きない、つまんない」と思っている方も、できれば、あきらめずに、できる範囲で、エネルギーワークを続けていただければと思っています。そうすることで、必ずいつか、自分のエネルギーが大きく動いたり、ブロックが解放されていることを、実感できるようになりますよ。

そして、今は、地球のアセンションがどんどん進んでいますので、そういう感覚を得られるようになるのも、ものすごく早くなってきています。もちろん個人差はありますが、私が7~8年前からとりくんできて得た実感を、今から始める人は、半年、3か月、1か月、1週間、いや1日で得てしまうかもしれません。

まあ、皆さんのように、特に大きな宣伝や告知をしているわけでもないこのブログにたどり着き、怪しげな一斉無料遠隔を受けているような方々なら、今はよくわからなくても、きっと感覚をつかむのは、早いはず。自分を信じて、続けてみてくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」ワークショップスケジュールはこちら!

●私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!