こんにちは、マモルです。

引き続きの告知で申し訳ありませんが、今度の私の「先祖解除セッション」は、あさって土曜日、3月2日に行います。まだ申し込み、受け付けておりますよ。詳しくは、こちらのブログから。よろしければどうぞ!

さて、1月の「先祖解除セッション」、参加者のご感想・ご報告、その4です。本日は、膿み出しが家族に出たケース。

昨年12月、今年1月と、続けて受けてくださったD様からのご報告です。

「12月にお願いしたときは、年末に帰省した長男が、その当日に、車をぶつけました。その修理は完了したんですが、今度(1月)は、次男がぶつけました(涙)。どちらも車だけの物損事故で幸いでしたが、金銭的には辛いです。修理代で、ちょっとした海外旅行に行けちゃいます。


また、姉にがんが見つかり、3月に手術の予定となりました。ですが、早期発見なので、大丈夫と思っています。
これからどんどん良くなるって、信じています」

・・・大変でしたね。でも、“膿み出し”は、ある意味、「大難を小難にする」という側面もありますので、事故も物損で済んだこと、がんも早期発見だったことなど、悪い中にも、まだ救いがあります。大変な中にも、だからこそ手放せることや、いろいろな気づきがあるはずです。いい方向に進むとよいですね。

この他にも、受けていただいた方から、いろいろご報告はいただいているんですが、とりあえず、今回はここまで。

そして、先祖解除を行う際には、私自身の父方・母方の供養も、あわせて行っているんですが・・・1月の先祖解除を行った夜に私が見た夢は、「父と、母方の叔父と3人で、どこかにバス旅行に出かけている夢」でした。あ、一応、父も、母方の叔父も、まだ存命です(笑)。

父はともかくとして、びっくりしたのは、この母方の叔父の登場でした。もう20年以上会っていないし、夢に出てきたことも一度もなかったのですが、一応、母方の家は、この叔父が継いでいます。ですから、とりあえずは、父方にも母方にも、こうして先祖供養をしていること自体は、喜んでもらえているのではないかと思います。夢の中でも、笑顔でしたしね。

ですので、いろいろ膿み出しもあったり、大変かと思いますが、先祖供養をするということは、きっと、ご先祖様には、喜んでいただけることと思います。別に先祖の取り仕切りを外したいとか、今の苦しみをなんとかしたい、というような切実な理由はないにしても、せっかくだから、この機会に先祖供養をして、ご先祖様に喜んでもらおうかな、と思われる方は、よかったらどうぞ。夢にご先祖様が出てきて御礼を言ってくれた、すごく喜んでいた、という体験をされた方も、けっこういらっしゃるようですよ。

そして、あすから3月、春のお彼岸もありますし、お墓参りの予定などを考えてみるのも、いいんではないでしょうか。

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」ワークショップスケジュールはこちら!

●私の「個人セッション」「ビデオ通話個人セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中です