こんにちは、マモルです。

次回の「先祖解除セッション」は、今週土曜日、3月2日に行います。引き続き、申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

ちなみに、ちょっと聞こえてきた話では、「年度末の今の時期は、もし”膿み出し”で倒れたりしたら、仕事へも家庭への影響もいろいろ大なので、受けてみたいけど、今回は見送り・・・」というお考えの方もいらっしゃるよう。それはそれで、お気持ち、よくわかりますので、どうぞ無理はなさらず。でも、その分、受付枠には、まだ余裕がありますよ(笑)

さて、1月の「先祖解除セッション」、参加者のご感想・ご報告、その3です。

あべけいこさんの遠隔や先祖解除を受けたり、「ライフパス・アカデミー(LPA)」のWSにも参加されたり、と、粛々とエネルギーワークにとりくんでこられたC様。その度に大きな膿み出しがあり、それを乗り越えて、エネルギー的にも大きく成長してこられました。そして今回、私の先祖供養セッションでも、とんでもない膿み出しがあったそう。しかし、その中で、大きな気づきを得られた、とのことでした。ご紹介させていただきますね。

【C様からいただいたご感想】

「今回の膿み出しは、大変厳しかったです。子どもの病気、母の頭痛、子供を失う悪夢…もうオンパレードでした。あと、マモルさんと同じく、私も背中の痛みがありました。また、目がものもらいにもなりました。

また、申し込みをした日、ひっくり返って、膝の内側に大きなあざを作りました。また、セッション当日も、自転車で横倒しになりました。その大きなあざを作った部分と全く同じ箇所を打撲して、アザonアザです。ぶつけやすい脛と違い、膝の内側なんてあまりぶつけませんし、それなのに同じ箇所を打撲するなんて、これは先祖供養の影響だろうな、と思いました。今回の膿み出しの強さを感じました。

そして、実は、解除セッション前日に、久しぶりに、旦那と衝突しました。暴言が止まらなかったため、“もう言葉で傷つけるのはやめてね。本当にやめてね。これ以上受け止められないから”とだけ、伝えました。

そのときです。

私、相手に、“やめて”と言ったのは、初めてだ、と気付きました。

いつも、理不尽な言動に対して、“耐えて一人で泣く”か、“怒って戦う”の、二つしかしたことがなかったのです。自分を守って、相手の言動を拒否するということを、したことがなかったのです。

以前から、あべけいこさんの高次存在からのメッセージとして、「自分に愛が足りない」と指摘されていました。私には、“自分は、バカで、ヘタレで、どうしようもない”というような潜在意識があり、だからこそ“頑張り癖”が抜けない。そして自分に愛を許さないことが、一番の問題だ、と指摘されておりました。そのため“自分に愛を与えるって、どういうことなんだろうか?”というのが、しばらく宿題になっていました。

でも、今回、膿み出しをきっかけに、理不尽な状況に対し、初めて“やめて”と言ったことで、“初めて自分に優しくし、自分を守った”と感じました。実際、旦那の暴言はぴたりと止みました。

今まで、我慢するか、それとも闘うか、その二択しかなかったのです。でも、どちらも、自分が余計に傷だらけになるだけ、ですよね。

そうやっていつも、今まで、自分以外からの理不尽なクレームに、自分を傷めつけられるままにしてきたんです。

本当に自分に愛が足りなかったと思います。

“自分はバカで価値がない”というような潜在意識があったから、“もっと頑張らねば”というような状況ばかり作りだし、そして、そんな状況が多くあったのも、情けない自分を成長させるために、自分にとって試練が必要だと感じて、自分にひたすら鞭打っていたのではないかと思いました。

私が一番、私に意地悪をしていたと気付きました。何度も言いますが、自分に愛がないですね。

“自分を愛するってどうしたらいいの?エステに行ったり、服でも買ったりすればいいのかしら?”と、これまではよくわからなかったのですが、“自分はコケにされていい存在ではない”と自分の価値を信じ、自分に鞭打つ必要はないということを、ただ知ることなのかもしれないと思いました。

私の場合は、嫌な状況に、ただシンプルに“傷つくからやめて”と言っただけなのですが、それが自分に対する愛であると、気付いた次第です。

今回の膿み出しはハードでしたが、宿題の解き方がわかった!という感じです。

膿み出しにはとっても感謝しておりまして、先祖供養のおかげで、自分の課題が、時間短縮で片付いている気がします。

ありがとうございました」

・・・C様、ありがとうございました。お読みいただいた皆様も、「自分を愛する」ということは、本当はどういう意味なのか、この体験談によって、なんとなくわかっていただけたのではないでしょうか?

今回、たまたまこのタイミングにはなりましたが、これはもちろん、今回の私の先祖解除単体の影響によるものではありません。C様が、これまでずっと地道にエネルギーワークにとりくんできた結果、たどりついたものです。しんどいこともたくさんあったと思いますが、ここまでのC様のとりくみに、心から敬意を表します。

そして、C様、ご先祖様の支援を受け、いよいよ大きく飛躍するタイミングを迎えてもおられます。そこに微力ながらも私も貢献できたということであれば、こんなに嬉しいことはありません。こちらこそ、感謝申し上げます。ありがとうございました!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」ワークショップスケジュールはこちら!

●私の「個人セッション」「ビデオ通話個人セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!