こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。「宇宙エネルギー遠隔・個人版」3回セットをお受けいただいた、A様の感想等をご紹介しています。

1週間ほどして、2回目の遠隔は、怒りの感情の解放、そして、愛を受け取ること、愛を思い出すことをメインに、お送りさせていただきました。

 

●【2回目の遠隔直後でいただいた感想】

「実は、2回目の遠隔の2日前から、急に夜中、不安で怖くて怖くて目が覚める、ということが続けてあって、びっくりしてました。

夜中に目が覚めるなんて体験、本当にこれまで無かったので…。

でも起きてから日中は、なんだか穏やかなんです。いつもならイラッとしちゃうようなところも、サクッとスルーできてしまうというか、そもそも気にならない?みたいな。

親に関しても、全然、これまでと感覚が違うんですよ!不快感減りました!」

 

●【2回目の遠隔の数日後にいただいた感想】

「その後、また私が10年以上でお世話になっている方が、脳梗塞で入院したり、事務の仕事をしているんですが、ありえないレベルで数字に誤差があって、仕事がエンドレスになってしまったり。

でも、不思議と、知人の脳梗塞も、超軽度で後遺症もなかったり、数字の方も、もう笑うしかないくらいの誤差だったので、逆にどうにかなるだろうと思えたり。

叔母と揉めていた祖母の介護の件も、いい意味で割り切れるようになって、どう表現していいかわかりませんが、肩の力が抜けたというか…とにかくいい感じです。

このまま自分の気持ちと自分のペースをキープできるように!と思っています!」

どうやらここまで、いい流れのよう。そして、この感想をふまえ、3回目は、A様の潜在意識の奥底にある「罪悪感」を外し、自分が愛に包まれていること、自分に対し、自由であることを許可することを意図して、送らせていただくことにしました。ここの部分の浄化をすることで、当初のご要望にもあった、“神様との会話”にも、近づいていくと考えたからです。

ただ、このあと、A様、1/31の先祖解除セッションにもお申込みいただき、そちらの方の膿出しも同時に動き出してしまったようで・・・次回に続きます。

きょうも明るいほうへ マモル