こんにちは、マモルです。

さて、今年からスタートした、「宇宙エネルギー遠隔・個人版」。3回セットの場合は、メールで随時やりとりをしながら、だいたい数日から10日おきぐらいに、必要なエネルギーをお送りさせていただいています。すでに、3回終了した方もいらっしゃいます。

で、今回、一番最初に3回セットをお申込みいただいた、A様からいただいた感想等を、時系列もふまえながらご紹介させていただきます。プライベートに配慮して、多少内容をボカしたり、わかりやすいように表現を整理しているところもありますが、ほぼ原文です。A様は、私の1/31の先祖解除セッションも申し込んでくださったこともあり、メールでのやりとりは、10回を超えました。

●【最初のご要望】

「現時点で解決したい問題は、両親との確執です。叶えたい願いは、神様とお話しできるようになりたいです」

このご要望をふまえ、先に問題の解決からということで、最初の遠隔は、両親への感情のブロック解放を意図してお送りすることにしたんですが・・・実際にエネルギーを送る前から、さっそくいろいろと、事態は動き出していました。

 

●【初回の遠隔直前にいただいた感想】

「実は、申し込みをした翌日、私が15年ほどお世話になっていた方に、久々に連絡したんです。

この方は、15年前から、私にとっては父のような存在でした。

ここ数年は、病気がちで入退院を繰り返していおり、年に数回会う程度でしたが、急に思い立って、“来週、会いに行くから”と、電話したのです。

そのとき”あなたはいつも人の為にばかり生きているから、そろそろ自分のために生きなさい”と言われました。

そして、15分ほど話していたら、息切れが酷くなってきたので、電話を終わらせたんですが・・・その夜、その方は、心筋梗塞で、亡くなってしまったのです。

もうショックで、自分の実父が亡くなってもこんなに涙が出ることはないんじゃないか、というくらい、泣いて泣いて、落ち込みました・・・。

一方、母に関して言えば、年始に会った時にはこれまで同様、不愉快になることばかりだったんですが、遠隔を申し込んだ後に会った時には、“あれ?あれ?あれ?”って思うくらい、害がないというか、嫌な感じが無くなっていて、私も穏やかに接する事が出来ました。

申込んだ段階から動くっていうのを、ビシバシ感じた数日でした」

 

●【初回の遠隔翌日にいただいた感想】

「両親のことを考えても、前のような不快感はありません!びっくりです!

実際に会うと不快指数が上がるのかもしれませんが、前のような激しい感情は、出てこないと思います。不思議〜。

不愉快になって、嫌な態度をとった後、必ず罪悪感を感じていたので、それからは解放されそうです!

ただ、その嫌な感情が、祖母の介護のことにからみ、叔母にスライド?したようで、ちょっと叔母と微妙な関係になっております。

ここ数年あったことですが、一気に加速して、ここ数日で私が我慢できなくなり、態度に出してしまう…という感じです」

これを受けて、2回目の遠隔は、怒りの感情の解放、そして、愛を受け取ること、愛を思い出すことをメインに、お送りさせていただくことにしました。

ちょっと長くなったので、また次回。

きょうも明るいほうへ  マモル