こんにちは、マモルです。

さて、引き続き、「宇宙エネルギー遠隔(仮)」の感想を、ご紹介させていただきますね。

今回は、「夢」編。何らかのブロック解放だろうと思われる夢から、わけがわからないけど不思議な夢まで、たくさんいただきました。あえてこちらからのコメントは致しません。とても全部は紹介しきれないので、一部だけ。かつ、けっこう長文のものも多く、原文の雰囲気を尊重しつつも、多少内容を整理した形で、ご紹介させていただきますね。

●実は遠隔のことをすっかり忘れていました。が、時間が近づくと、猛烈に眠たくなって、布団へ直行。そして、夢を見ました。
とても悪いことをして、逃走のためにアリバイをつくり、荷造りに自宅マンションに戻ると、共犯らしき男性が何人もいました。荷造りの時、私だけが素手だったことに気づき、ヤバイやんか!!というところで目が覚めました。
久しぶりに覚えていた夢、ドキドキしました。何かが出てきたなと感じました。

●リアルタイムの時間は、まだ外出中だったので、自宅に戻ってゆっくりしてるときに自動で流れるかな~、と思ってたら、案の定、23時過ぎには眠くなってきて、そのまま爆睡しました。そのときは夢も見ず、何かの体感もなかったんですが、1日おいて、久々に夢を見ました!
お友達の家にお邪魔している私。透明の袋の中には、3種類ぐらいのお菓子が入っていて、「あれ食べたい」と思っているお菓子に手が届かない、手が伸びない。透明の袋だから、見えているのに…そのうち、そのお友達と、もう1人の友達と一緒に外出するようで、部屋を出ました。私はその手が届かなかったお菓子がやっぱりほしくて、透明の袋ごと、私のバッグに入れて持ち帰りました。
次の場面は、その部屋を出たところなのかどうか?一緒にいるのはさっきと違う友達のような気がする。そこは中庭のような外になっていて、ある場所にハエのような小さな虫が、たくさんぶんぶん飛び回っている。そこを通らないといけなくて、頭の上のハエを手ではらいながら、わーわー言ってる。そんな夢でした。
これは・・・ブロックがはずれた夢ではなかろうか!?!?そうならば嬉しい(笑)
けいこ先生もよくおっしゃっている「 し損ねるクセ。本当に欲しいものには手を伸ばさない」 というのがそのまんま出てるな~。

●いつ受け取ったのか、実感のないままに寝てしまいましたが…夢を見ました。
ゾンビエリアにいる恋人を救出に行く夢でした。ゾンビと言っても、誰でも襲うスプラッタモンスターではなく、一見普通の人間風。きちんと命令すればその通りに動くので、精神力の戦いでした。一人の男性ゾンビに、からまれた私は、必死で別の場所へ行くように言って逃れ、その後、恋人を発見。恋人は、自分がゾンビエリアに居ることを認識していないので、さっきのゾンビが行った場所に行こうと言ってきて、恋人を否定したくはないが、そこへ行くと面倒なことになる…と思っているところで目が覚めてしまいました。
母に病気が見つかったことがあって、遠隔に申込みをしようと思ったのですが、母は登場せず!ただ、母の病気もおそらく初期とのことで、術前検査を元気に受けています。逆に、私の方が体調不良で、ヘルペスは出るは、顔にアレルギーが出て、瞼と唇が腫れるわ…の膿出し!?なかなか興味深い体験中です。

●当日は21時58分を確認した後、すぐに寝入ってしまい、明け方4時まで熟睡してしまいました。なので、体感はわからずじまい。でも、申し込みさせて頂いた直後と、前日に凄くリアルな感覚を伴うハッキリした夢を見ました。
申し込みの直後の夢は 17年前に亡くなった母が出てきて(亡くなってから初めて)、ウンチが出たから拭いて欲しい、と頼まれ。みると お尻に 沢山のウンチが…。不思議と汚いとは思わなかったものの、余りに沢山なのでウォシュレットしてから シャワーを浴びると全て流れてキレイになるから、と 勧めた夢でした。
その後、2カ月前からいろいろ考えて決めていたことを、サラっと手放せました。もしかしたら、母のウンチは、家や土地、古い慣習に縛られていること、を手放せたのかな、と 思いました。
前日の昼間に見た夢は、何かのイベントに招待され 夫と2人で参加して。高い高い山の頂上に建つ凄く豪華なホテルでチェックインしようと、斜面にある庭で待っていると、受け付け順から よりゴージャスな部屋に案内されるとわかり、夫に手を引かれ、先頭に向かいました。こんなに積極的な夫、珍しいな、と思いながらも、前から2列目に 並べました。
すると若い子向けの音楽が流れ始め、銘々、好きなように踊っています。迷いながら、踊り始めると お腹の底から楽しくて。自由な表現を満喫しました。見ると夫も踊っていました。
受け付けして、部屋に通され、食事の部屋に向かいました。円形テーブルにつくと 夫が UFOの飛ぶ仕組みとか宇宙の話をしてくれ、楽しく聞いていました。
ふと、前を見ると、ビュッフェで料理をとり、下座の席に向かう夫がいて、夫には別にパートナーがいます。そして、私が ずっと夫だと思っていた人は、今の夫ではなく違う男の人だったという夢でした。体感がありハッキリした夢でした。
なんだか、これまでの夫への恨みの気持ちが、無くなったように感じています。

●22時頃横になっていたのですが、お腹が暖かくなってきたなぁと思ったら、しっかり寝落ちしてしまったようで。起きたら22時45分でした。
前日と当日(セッション後)の夢は、知らない人がかなりたくさん集まってるものでした。当日夜は、スパにたくさん人がいて、もちろん裸。「裸」なので、金運に良い夢かな?と思い、同じ日の夢の中で支払った、タクシー料金を覚えていたので、その数字をもとにナンバーズ4を買ったんですが…外れました。でも、下1桁の「0円」を除き、ナンバーズ3を買ってたら、ボックスで当たってたようなんです〜残念。

●22時に寝て、24時に目が覚めるまでに、夢を見ました。
前のパートナーと過ごした、最後の1日のこと。
これまでにも、この「最後の1日」の夢は何度も見ていますが、いつも私が相手をなじる悲しい夢でした。でも、今回は、2人で楽しく過ごしていました。
何かはっきり解決したとか、何かが判明したとか、そういうことはなかったので、まだ道半ばという感じですが、何歩かは前進できたと思います。

・・・皆様、ありがとうございます。すべての夢が、きっと何かしら、自分の中にくすぶっていた何かの解放につながっていると思いますよ。それが目の前の現実世界にすぐ反映するかどうかは人それぞれですが、必ず、良い方向に向かっていますから、安心して前に進んでいってくださいね。

次回は、体感とか、見えてきたビジョンとか・・・のご感想を紹介させていただきますね~。これまた皆さん、知覚力がハンパない!

それと、今週末(11/24・25)、私が担当する大阪開催の「自分を知り最高最善を生きるWS」、まだ受け付けておりますので、私に興味がわいたりした方は、よろしければどうぞご参加を!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!