こんにちは、マモルです。

さて、昨日配信のメールマガジン・LPA通信第7号(ご登録はこちら)で、いち早くご報告させていただきましたが、先週23日(土)は、私の担当で、ガイドとのつながりを強化するWSを開催させていただきました。参加者の感想はこちらからどうぞ。

で、その詳しい模様は、まず最初にメルマガで、続いてこちらの私のブログでご紹介させていただくつもりでしたが・・・参加者のお1人が、早々に、ご自身のブログで、その感想をアップしてくださいました。それがこちら。

★「ライフパスアカデミーに参加してきました!

私のブログにも度々登場しておられますりんごさんですが、ファシリテーターと参加者、という形で向かい合うのは初めてです。そもそも、私よりよっぽど日常的にガイドとつながることができておられます。正直、別にわざわざこのコースに来なくてもいいじゃん!と、内心、思わないでもないところでした。

しかし、本人によると、“前から視えてはいたけれど、なかなかつながれないガイド存在”がいて、そこにつながりたいと思ったので参加した、とのこと。で、丸一日かけてのヘミシンク漬けで、最終的に、「その存在とたっぷりお話ができた」そうで、とりあえずご希望に沿うことはできたかなと、ちょっとホッとしました。

また、この他の参加者も、それぞれに自分のガイドと会い、より深くつながり、メッセージをもらったり、様々なシンボルをもらったりしていました。

参加者A様は、最後のワークで、龍の姿のガイドとしっかり会話をすることができ、「ガイドを呼び出す方法」まで教えてもらった、とのこと。これから、日常的にもガイドとつながっていくことで、より変化変容を進めていくことができるはずです。

参加者N様は、最初のワークで、なぜだか涙がこみあげてきた、とのこと。そして、姿は見えないけれど、ガイドにしっかり手を握ってもらっていることを感じたそう。

そして、いろいろ体験を積み重ねていっての最後のワークでは、ハワイのフラガールのような、若いシャーマンの女性のガイドと出会ったそう。しかし、話しかけてみても、なかなか返事がもらえなかったそうで、会話としては成立しなかったんだそうです。しかし、そのうちに、身体の中に音楽が流れだし、しばしそれに身を任せていると、会話はできなくても、自分の中で、いくつかの「気づき」があったそう。N様は体感型のタイプのようでしたので、それもまた、しっかりつながることができた体験の一つだと思います。

りんごさんがブログの中で仰ってますが、「自分の周波数を上げていく」ことは、「より高い周波数にいる存在を知覚し、アクセスすることができるようになる」ということでもあります。そうすることで、自分の知覚が開き広がり、それまでわからなかったことへの気づきが増えていきます。

個々のWSでは様々なテーマを掲げていますが、共通してやっていることは、「参加者が周波数をあげ、様々なことに気づき、自分の行くべき道を行くことができるようになる」ことへのサポートなんですよね。自分でもあらためての確認の機会となりました。

こんなライフパスアカデミー(LPA)のWS、気になる方は、ぜひ参加してみませんか?

来週の飛躍上昇の鍵を受け取るWSは、申し訳ありませんが「満席御礼(キャンセル待ち)」となっておりますが、それ以降の開催分については、まだお席、ございますよ!お申込み、お待ちしています!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!7月・8月スケジュール公開してます!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!でもすみません、7月前半はお休みします!